2017. 05. 08  



5/6(土)は野村さんにお誘い頂きまして



総勢10名の皆さんで大村湾のチヌ釣りでした\(^o^)/



今回も大瑛丸さんにお世話になりました~♪













6時すぎに出港し、まずは裸島に6人下ろして



私と野村さん、平野さん、永田さんは琴海方面まで南下。



私は野村さんとこんなところへ上礁です。















雰囲気は抜群で~す(^^)♪










今回のエサはこれでいきます(* ̄∇ ̄)ノ







仕掛けはアズールフカセLLを使ってのズボ釣りからスタート\(^o^)/










潮はゆったり左に若干当てながら流れます。



ただ...



釣りを開始しても何も反応がありません(^^;)
















野村さんも同じ状況で



予想以上に厳しい~感じ(T^T)



たまにエサをとるのはアジという...(泣)



しかし、ここは我慢、我慢...。








マキエと仕掛けが合ってないような感じだったので



狙うポイントを少し左へ変更します。



しばらく沈黙が続きましたが



ラインに微妙な反応が...。











アワセたい衝動を抑え



「頼む~...走ってくれ~!!!」
















まぁ~メイタでしたけどね(笑)



これで魚が寄ってきたか?



と、思ったのも束の間



また無反応の海へ逆戻り...。











そんななか仕掛けを変更した野村さんが







見事40㎝オーバーのチヌを釣られました~\(^o^)/









今度こそ魚が寄ってきたか~!?



と、いうのはただの願望へ...(笑)



野村さんも「今のは通りすがりのチヌやったばいね~」と(^^;)











しばらくしてアジがエサを触るのがイヤだったので



練り餌で粘っていると



ラインがスーっと張っていき






















40㎝に少し足らないメイタ...(^^;)



なんだかなぁ~(笑)









ということで、11時すぎに瀬変わり(^^)



野村さん、お世話になりました~♪



次は湯島周辺へ~♪















今度は佐世保の名手、平野さんと釣りをしました~\(^o^)/



色々と質問に優しく答えて頂きましてありがとうございました♪








この2箇所目でもあまりに反応がなく



1時間ほどして再度の瀬変わりとなりました(^^;)



瀬変わり直前に私はメイタを1枚釣って次の場所に。














3箇所目はこんなところへ。











これが岩が切り立っており



かなり足場が悪く足腰がガクガクになりました((( ;゚Д゚)))









ここでは風が左から吹き、釣りがしにくい状況。



マキエに合わせるように努力をしていると



魚が反応してくれます(^^)













またメイタですが(笑)



ここでは5枚ほど釣って釣り終了。



数、型ともに満足行かずで



なんか不完全燃焼の釣りとなりました(笑)









帰港後に皆さんの釣果みてビックリ!



裸島で釣りをした藤戸さん、新宮さん、中山さんら3人で



50枚弱釣ってるではありませんか~(^^;)



しかも全体的に型が良い!!!












最後に皆さんで写真(^^)











大瑛丸さん、参加された皆さんお疲れ様でした~\(^o^)/



2017. 04. 24  



昨日、4/23(日)はソルブレファンクラブの



懇親チヌ釣り大会を大村湾にて行いました(^^)♪



ソルブレ会員と一般の方も参加して頂きまして総勢31人で開催♪



私も微力ながらスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。



当日は天気も良く、絶好の釣り日和となりとても良かったです\(^o^)/












さて、3時すぎにはボチボチと皆さん集まられ受付をしてもらいます。



受付も終わり全員が集まったところで川野さんから競技説明です。



今回の検量は30㎝以上のチヌ2尾長寸。



これとは別に大物賞、ペア賞もありますので



とても盛り上がりそうです(* ̄∇ ̄)ノ










今回は漁瑛丸さんにお世話になりました。



1便、2便と分けて出港です\(^o^)/














私はクラブの前田さんと



場所の名前はわかりませんが



こんなところへ上がりました(^^)
















この場所の良いところは











堤防のような足場で最高~♪



どっしり座って釣りが出来ますね(笑)












明るくなってきたところで釣り開始です(^^)♪



朝日の逆行でウキが見えないので



まずはウキごと沈めていきます。



前田さんは浮かせて釣ってるようです(^^)



果たしてどちらに軍配が上がるのか?








お互い釣れない時間が続きますが










前田さんに来ました~!





しかも48㎝と良型です(≧▽≦)ノ



羨ましい~!!(笑)



私も負けられません!!!












すると、ラインにアタリ!!!













こま~~~い!!!(笑)









エサも取られずで中々厳しいので



10時の見回りで瀬変わりします...。



やはりまだまだ時期的に早いんですかね~(^^;)









で、瀬変わりしたのが







旧オランダ村の桟橋へ。



これまた足場は最高で



釣れなければふて寝が出来ますね(笑)









私は桟橋の先で釣り開始(^^)♪



今度はウキを浮かせて狙いますよ~!



すると!



ウキがモソモソ~と入っていき













こま~~~~~い!!!(笑)








さっきの場所と違い



ポツポツ釣れてくれるのですが







頑張ってもこのサイズで全然ダメでした...。







13時半には納竿し、14時回収の船に乗り込みます(^^)



今回使用したウキは



アズールフカセLL 00 と T-レジェンドLLの3Bをメインに使用しました(^^)











帰港後は検量のお手伝いです(^^)



私たち2便組は全体的に型が小さかったのですが



1便組は全体的に型が良い!



ここからは写真を撮る余裕がありませんでしたが



良く釣れており、流石はソルブレ会員の皆さんです\(^o^)/











優勝は岡本さんで2尾合計で95.0㎝でした\(^o^)/







おめでとうございます(*^^*)











大物賞はお名前を忘れてしまいましたが



50.4㎝を釣られた方でした\(^o^)/







おめでとうございます(*^^*)









ペア賞ではクラブの前田さんともう一人の方となりました(^^)



おめでとうございます(*^^*)










入賞者の方々です\(^o^)/






































最後に全員で記念撮影をして



無事に事故等もなく大会は終了しました。



参加された皆様、お疲れ様でした~♪







2017. 03. 20  



3/19(日)はM-1カップチヌの



北九十九島予選に参加してきました(^^)



約2年ぶりの大会予選となります!








写真はほとんどありませんので



サッと内容のほうへ(^^;)









今回のゼッケン番号は4番。



第72喜久丸の一便でした。



船内の各メーカースタッフさんや名人さんを見ると



大会予選に出る実感が湧いてきました。









今回は福岡のYさんと名前はわかりませんが



上小高島の左側にある平瀬的な磯に上がりました。











今回一緒になったYさんはG杯の全国大会にも何度か出てらっしゃるようで



色々と話が出来てとても良かったです(^^)



こういうのも大会での楽しみだと私は思います♪











さて、今回の簡単な大会要項ですが



検量はチヌ5尾までの総重量。



競技時間は6:30~12:30の6時間。










6:30~9:30はA点の釣り座からスタート(^^)







1時間ほどたったあたりで



仕掛けが底について誘うと



待望のアタリ!!!











しかし上がってきたのは



残念ながら40㎝オーバーのキビレ...。



キビレは対象外なので残念(^^;)









そのあともアタリがありましたが



これまた大きいキビレ...(笑)









再度のキビレでガッカリですが



魚の反応があるのでまだ期待が持てます(^^)









3時間がたち場所交替。







9:30~12:30まではB点で頑張ります!










が...



こちらでは一度もエサが取られることなく



水温もキンキンに冷たくなり



何も反応がなく時間が過ぎていきます...。










そんななかYさんはチヌを1枚釣り上げました~(^^)♪



私は少し体調不良に加えて一睡もしていないので



あまりにも体がきつすぎて



最後の1時間は仮眠して過ごしました(>.<)










私にとって北九十九島はいつも厳しい釣りとなるので



北苦渋苦島とでも呼びましょうかね(笑)










競技終了後は検量と表彰です(^^)








(猿田さんブログよりお借りしました)







優勝は深江さんで圧巻の10キロに迫る釣果( ̄□ ̄;)!!



おめでとうございます\(^o^)/



今回、深江さんに聞いたことを今度試してみようと思います♪











セミファイナルに進まれる12人の選手の皆さん、頑張って下さい(^^)



マルキユー様、大会スタッフ様、選手の皆様お疲れ様でした~(^^)♪



2017. 03. 14  



3/12(日)は幻流会、波濤会、流慎会の



3クラブ合同チヌ釣り大会へ参加してきました(^^)♪



全体ではチヌ一尾長寸、



クラブ単体では2尾長寸で競いました~♪










今回クラブからは16人?の参加となり



それぞれ2~3人ペアを作ります(^^)







石井釣りセンターさんにお世話になり



8時頃に1便、2便と分かれて出船です\(^o^)/










私は福田さんと前島の磯へ上がります♪







前島は初めて上がりました!







九十九島はどこに上がっても雰囲気いいなぁと思うのは私だけでしょうか(笑)








今回のエサは~







こんな感じとしました(^^)









今回の釣り座






さぁて!



気合い入れて釣るぞ~!












と思った矢先にLINEで



55㎝くらいのチヌが釣れたという情報が入り



釣りする前から優勝は諦めました...(笑)











今回、初めて一緒に釣りをした福田さん。





色々と話も出来て1日楽しく釣りが出来ました~(^^)♪



開始早々!







竿が曲がりましたがこれはアラカブでした!












私も釣り座から20m先をポイントとし釣りを開始します(^^)



風はないので釣り自体はしやすいですが



潮は右いったり左いったりでフラフラ...。



足元のホンダワラの向きを見ても2枚潮になってるようで



マキエが溜まるポイントに仕掛けを入れ込むことが難しい(^^;)









エサはちょこちょこ取られ



ラインにチヌらしきアタリも出ますが



上手く仕掛けが馴染んでいないのでしょう。



合わせを入れれるようなアタリに持っていけず



中々チヌの顔は見れません...。











釣り開始から2時間はしばらく同じ状況でしたが



潮も止まったタイミングでラインもいい感じに馴染むと



ラインがスーっと張っていくアタリ♪
















48㎝のチヌでした~\(^o^)/



3連続ボーズは回避しました~(笑)



ホントによかった~(笑)









よしっ!(^^)



今からだ~~\(^o^)/



と、次に仕掛けを入れた時には



早い右流れになり、しばらくまた沈黙...。











約1時間後また潮が緩んで釣りやすくなると



練り餌が着底したすぐくらいで











バチバチバチバチ~~!!!











と、目の覚めるようなアタリがあり













55㎝の腹ぼってり真鯛でした~(^^)♪



チヌじゃなかったので残念...。



ってことにしときます(笑)










釣りやすくなってきた今がチャンス!



と思ったらまた2枚潮がきつくなり



しばらく沈黙...。










約1時間後...。



居食いの状態だったのか



回収しようとした時にグーン!と竿に乗り











46㎝のチヌが釣れてラッキー♪



お陰で2枚揃えることができ勝負が出来そうです(^^)♪











このあとに真鯛と思われるバラシがあり



お昼過ぎとなりましたので







ラーメンタイムとしました(^^)



ただ天気が良すぎてラーメンよりソーメン食べたい気分でしたが(笑)








昼食後は魚を入れ替えようと奮闘しますが



午前中とは打って変わって



エサが全く取られず...( ̄▽ ̄;)







福田さんも同じ状況で苦戦中...。











そのあとは特にドラマもなく



17時回収の船に乗り込みました。


















帰港後は検量です(^-^)







流石、皆さん釣られてます!








そして表彰です\(^o^)/



栄えある優勝は~













53.8㎝を釣り上げた北橋さんでした~(^^)♪



おめでとうございます\(^o^)/



このサイズを釣られると中々勝てませんよね~(笑)



2位は松崎さん(弟)、3位は山口さんとなりました~♪



おめでとうございます\(^o^)/






そしてクラブの優勝は



松崎さん(弟)でした~(^^)♪



おめでとうございます\(^o^)/









2位は8mm差?で私が頂くことになりました~(^^)♪



ありがとうございます\(^o^)/



8mm差というのが持ってませんねぇ~(笑)











最後は小林さんの総評にて大会は無事に終了となりました♪


石井釣りセンターさん、参加された皆さん、お疲れ様でした~\(^o^)/













来週のM-1チヌ予選は良いイメージで挑めそうです(^^)



2017. 03. 06  



昨日はMFG九州チヌ釣り選手権へ参加してきました(^^)



オブザーバー含めて108名が参加。



今回は1尾重量で場所は長崎一帯の釣り場のため



デカバンチヌを狙うべく皆さん思い思いの釣り場へ向かいます。


















受付を済ませて私はクラブの山口さんと吉良くんの3人で



浅子の地へ行ってきました(^^)







足場は最高でした(笑)



ただ結果から言うとボーズでした(^^;)



この時期のチヌ釣りは難しい!



その一言に尽きます...。











私は初めての場所だったので



まずはオモリを使ってタナ取りから開始です(^^)



すると!



まさかのアタリ有り( ̄□ ̄;)!!?














アラカブが釣れました...(笑)



ちなみにアタリエサは



くわせオモリスペシャルの1.5号です\(^o^)/











釣りを開始しても



殆んどエサが取られない状況ですが



そんなもんハナからわかってるので



特に焦ることなく釣りを展開していきます。











途中30分くらい怪しい時間帯が訪れます。



ハリスにキンクがありチヌがいると思って



集中しているとラインに何か違和感が...。



ラインを少し持ち上げて張ってみると



穂先を曲げるアタリ!!!



がっ!



つい体が反応して早合わせしてしまい素バリを引くという下手くそさ...。



このあとは沈黙の海へと逆戻りとなり



チヌの顔を見ることなく13時前には納竿としました...。











14:00から検量~(^^)♪







流石はMFG会員の皆さん!



釣る人は釣ってます!










検量が終わり集計の間は







小林名人と猪熊名人のトークショー(^^)



小林名人のこの時期の九十九島でのチヌ釣りの考え等の



お話が聞けてとても参考になりました♪









そして表彰~(^^)♪







上位3名の方々です!



優勝は1尾2600グラムでした~\(^o^)/



以前、大会で一緒に釣りをした和田さんが2位に入られました♪♪♪



皆さん、おめでとうございます(^^)♪










最後にお楽しみ抽選会と集合写真を撮って



無事に大会は終了しました!



マルキユー様、大会スタッフ様、参加された皆様、お疲れ様でした~(^^)♪




(写真は山口さんブログよりお借りしました)



プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴