2017. 06. 12  



今日から月曜日ですが



土曜日は休日出勤の



日曜日は仕事ではありませんが色々と打ち合わせ...。



そんな今日の月曜日は特別疲れが溜まっております(^^;)



この疲れも金曜の昼から出撃した能瀬釣行が始まりでした~。











ということで!



撃沈でしたのでサクッと更新!(笑)









どうしても釣りに行きたかった私は



金曜の午後に休みを入れて釣潮丸さんにお世話になり、



13:30に出港、能瀬へと上がりました(^^)







今回ご一緒して頂きましたのは



同じ市内在住でブログをされている



かっぱ1号さんで~す\(^o^)/






かっぱ1号さんのブログ
↓↓↓
かっぱ村人の釣り日記



初めてご一緒させて頂きましたが



とても優しい雰囲気で紳士的な方でして



色々とお話できて楽しかったです(^^)♪



また近々宜しくお願いいたします\(^o^)/










ということで!



一番の収穫はかっぱさんと釣りに行けたことですね~(^^)








これまで能瀬一帯はサバゴ、アジゴ地獄だったようですが



当日の状況としては



まぁ~変わらずといったところ(笑)







しかし、サバゴが気にならないくらいに








小長が凄い湧いてました...。



魚体も真っ青の活性バリバリのクロがあんだけ湧いてるのを久々見ました(笑)











コッパを交わして遠近で釣っても



サバゴというかなりきつい状況で



つけエサの工夫でクロを釣っても



最大で28㎝とまぁ精神的に堪える釣りとなりました...。



夕まづめではコッパが消えましたが



そこからはサバゴ、アジゴ地獄へと逆戻りし万事休す。
















ということで



あっという間に蛍の光が流れ始め(笑)







18:30に回収で~す(笑)







釣潮丸さん、お世話になりました~(^^)



アクセスも良く、時間の融通が効くので



昼から出撃などでとても私は助かっている



おすすめの渡船ですよ~\(^o^)/









さて、次回はどこに行きますかね~(^^)



2017. 05. 29  



昨日は永宮会さんのクロトーナメントへ参戦。



1回戦ボーイなのでサクっといきます(笑)










簡単に大会要項ですが



・クロ23㎝以上の総重量
・1試合2時間半
・1時間15分で場所交代
・1回戦、2回戦を勝ち抜いた4名にて決勝戦







各自クジを引いて私の対戦相手は



永宮会の山口さんでした(^^)



色々と話も出来て良かったです、お世話になりました♪



ルール説明後に順次荷物を乗せて出発です(^^)












私たちが上がったのは頭ヶ島の黒バエ。



前半の釣り座





奥に山口さん





時間の5:30となり試合開始!



まずは手前から様子を見てすぐにアタリ(^^)



そこそこの重量感があります。













今日はキミじゃないのよね~(笑)











そこでリズムが狂ったのか(笑)



中々、クロを釣ることができず釣れても23㎝あるなし...。



一方の山口さんがポツポツ釣られるので



私は焦る一方となり結果、倍以上の差をつけられ



あっけなく1回戦ボーイとなりました~(笑)









山口さんが2回戦のため船が迎えにきました。





それを見送るだけの私...。



















中々、切なくなりますねぇ~(笑)










2回戦が終わるまでは釣りが出来るので



同じ負け組の田中さんと正月カブセへ。











しかし、こっちは更に厳しく



コッパを釣るのもやっとといった感じ(^^;)











隣の正月カブセの地では2回戦が行われてます(^^)



余りの暑さに釣りをする元気もなくなり







もう楽しみはご飯だけです(笑)










2回戦が終わり、みんなを乗せて





決勝の舞台である尾上の南へ向かいます。











決勝戦は13:00~15:00、30分ずつ場所交代となります。










決勝戦に残られたのが



壁総さん





松崎さん





宮原さん





小林さん










そして13時に決勝戦スタート。



4名ともキーパーサイズを次々と釣り上げ



見応えのある試合展開!







常に誰か竿を曲げているので



我々ギャラリーは誰が優勢なのかわかりません。










そして15時に試合終了。



検量へと移ります。















結果は



7.95kg で宮原さんが優勝です(^^)



2位は小林さん、3位は松崎さん、4位は壁総さんとなりました。



結果表です。





私は1回戦負けでしたが



決勝戦を見てて色々と勉強になったので



とても良い経験が出来ました(^^)








永宮会の皆さま、丸銀さま、お世話になりました~(^^)



今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m






2017. 05. 25  



昨日は久しぶりのクロ釣り♪



今回、誘ってくれたのは



高校時代の後輩でもあり、釣りのライバルの一人でもある



ヘッピリファイター君です(* ̄∇ ̄*)



年も近いし、特にフカセ釣りが大好きな彼なので



私も今回の釣りがとても楽しみでした(^^)♪



ヘッピリ君のブログ
↓↓↓
ヘッピリファイターの釣り日記~改~









さて、



今回の舞台は大瀬戸の磯ですが



私はなんと3年ぶり...。



以前、幸正丸さんに何度か電話しましたが



中々、繋がらずで足が遠退いていました(^^;)



今回は幸正丸さんの親戚?でもある



みやび丸さんにお世話になりました~♪



沖は幸正丸さん、近場はみやび丸さんのようです。










当日の天気は雨...。



2日前までは曇りだったのに



1日前は午前中に小雨程度へ



当日の明け方確認すると1日雨となってました...(笑)



今年は特に天気に見放されてます(T^T)



ここ最近の晴天が嘘のよう...(笑)



あと同じ日に雨男のお方が



上五島へ行ってるという話もあるのでその方の影響か...?(笑)



車での道中から出港までの間にヘッピリ君が



「俺は晴れ男なんですけどね~」



「やっぱ雨降りますね~」



「なんか酷くなってきましたね~」



と、私のことを雨男と思っているのか



やたら繰り返して言ってくるので



大丈夫!大丈夫!そがん降らんって!



って、30回は言ったと思います(笑)









そのおかげか渡船場所に着いた時は



幸いにも雨は降っておらず一安心(^^)



私たちと別に二人組を乗せて6時前に出船で~す♪



今回、上がった場所は




※過去の写真



天下島です(* ̄∇ ̄)ノ



あとの二人組は松ノ木予定でしたが



角瀬へと向かっていきました。









ちょうど満潮付近ということもあり



途中が被り、先端へは行けないので



最初はお互い灯台側からスタートすることとして



2時間で釣り座を入れ替わるようにして6時半に釣り開始です(* ̄∇ ̄)ノ



マキエはオキアミ4角に超遠投グレ2袋、V9、グレパワー、浅ダナ遠投グレ、パン粉3kgとしました。









私は船着きのコンクリから開始♪



ウキはスラッシュLのBから~(^^)♪



船長さん曰く、まだまだ良い状況ではないようですが



なんとかコッパの中から30㎝オーバーを何枚か釣りたいところです。








足元にマキエを入れるとエサ盗りがワラワラと出てきます。



スズメダイメインでそれなりに数も多く



チラチラとクロも見えるので



海の中も梅雨グロシーズンへ向けて活性化してるようですね~♪









まずはキッチリ足元にマキエを打って



セオリー通り遠近分離作戦で行きますが



意外と沖目はエサが盗られません...。



一応手前を攻めるとコッパがポツポツ釣れるので



少しずつ距離を変えていって







なんとか足裏サイズ...。



そこから釣れども釣れども23~28㎝まで(^^;)



でも、やっぱり数釣れると楽しい♪



それにエサ盗りもマキエに付いていってくれるので



きっちり交わしてクロが釣れてくれるのでこれまた楽しい♪♪♪



寒グレの渋い釣りも良いですが



エサ盗り一杯の中を交わしてクロというのが個人的には好きですね(^^)



まぁ交わせず、泣く日のほうが多いですけど(笑)








釣りをスタートして1時間。



色々試してるなかで当たった魚が



少し強い引きを見せて








タモにイン♪♪♪



なんとか30㎝は越えてそうです(* ̄∇ ̄*)



ここで先日作ったコレ!!!





やっと出番が来ました( ̄∇ ̄)















32.5㎝で少し嬉しい1枚♪



しかし、このあとも釣れるのは30㎝に届かないクロばかり...。









ヘッピリ君も変わらない状況でしたが











タモに入ったのは30㎝オーバー♪










しかし、30㎝の壁が高く



お互いに苦戦します...。



そしてシビレを切らしてヘッピリ君が



南側の先端へ移動していきます。



そして







なんと1投目に釣れたのが30㎝オーバー♪



私も普段行かない先端へ移動します(笑)



すると、灯台側よりは小さいサイズが2㎝良くなり(笑)



25~28㎝までがこちらも良く釣れます(^^)








仕掛けも色々と触りながら



手前、遠投、超遠投、浅ダナ、深ダナ、先打ち、後打ち、タイミング等々...



数少ない引き出しを全部開けて30㎝オーバーを1枚追加(笑)



こういうときに上手な人はどうやって大きいの釣るんやろうね~



っと、二人で涙を拭きあっておりました...( ;∀;)









久々のクロ釣りで無駄なマキエが多いのか



マキエの消費量が多く



15時まで持ちそうになかったので暫しの休憩...。



ヘッピリ君の釣りを見学です(^^)



しっかし、



師匠の影響が大きすぎるのか



やり取りを見てると磯ハエさんにそっくりです(笑)



師弟愛の深さを感じましたね~(♡∀♡)










そして「どがん?サイズは変わる?」と話しかけた瞬間に



バチバチ~!!!と凄いアタリ(○_○)!!



カメラを構えたすぐに







やられてポーズを決めてました(笑)



やり取りを撮られるのがイヤだったんでしょうね(・ε・`)









そして、13時半から好きな灯台側へまた戻り



納竿までの1時間、悪あがきを開始します(^^)



上げ潮が良い感じになった影響か?



足元に見えていたクロも少し大きくなりました♪



手前の釣りには欠かせないウキであるヴァージSSのBへ仕掛けをチェンジ(^^)♪



先に仕掛けを入れて仕掛けが馴染む少し前に



後打ちマキエで被せると足元の少し型の良いクロが走っていくのが見えます(^^)
















40㎝には届きませんでしたが



この1枚はとても嬉しかったです(^^)♪











やはりこのウキは良い仕事してくれます♪



このあとは小さいクロに弄ばれ、14時半に納竿。



15時回収の船に乗り込みました。







みやび丸さん、お世話になりました~♪













角瀬は小さいウリボーが多くて厳しかったようです...。



最終的にお持ち帰りはクロ3枚(^^)♪
(25~30㎝までは15枚ほど)







全体的に型は小さかったですが



久しぶりのクロ釣りで数釣れたので楽しめました\(^o^)/








今度の日曜日は宮ノ浦で名手たちの釣りを勉強してきます(^^)♪



2017. 04. 17  



アップするのが遅くなりましたが



先日、ブロ友の磯ハエさんから



「4/13(木)五島に行くけど~?」



と、誘われた私は休みを取ってもないのに



行きます!!!とまずは返事をして



勤務表にソッコー休みを入れました(笑)



最近釣りに行けてないので我慢の限界でした(^^;)








ということで久しぶりの平日釣行。



いつも通り大塔のかめやで解凍済みのオキアミを買おうと思いましたが



なんと平日は22時で閉店ということに



22時に気付くという...。










どうしよう...。



大塔の加藤釣具を確認すると20時閉店...。



まるきん伊万里店に電話するとリニューアルオープン準備でエサの販売も終了...。









マジでどうしよう...。



かめや諫早店を確認すると23時までということで



解凍済みのオキアミは置いてありませんが



一旦、諫早まで行き購入...。



何かと出足が悪いスタートとなりました(笑)










そして0時すぎには港に着き



のんびりと準備を済ませてると



小鹿さんと初めてお会いでき、私のブログも見ていただいてるようでありがとうございます!



今回ヒラス狙いということで話していると



その小鹿さんをヒラス狙いにそそのかした磯ハエさん登場(笑)



そそのかしたという記事がこれです!
↓↓↓
磯ハエさんのブログ



この日はこの記事に影響された2組のヒラス狙いの方がおられ



その結果、前回の大型ヒラスを釣り上げる偉業を達成されたのです\(^o^)/












荷物を積み終わり2時前には出港。



船は古志岐三礁を目指します。



一応、私たちも古志岐狙い(^^)











船は途中跳ねながら走っていくので



やはり沖のほうは波があるようです。



そして最初に黒母瀬へ船は着けますが



そこそこウネリがあり古志岐は厳しいかも?



私は久しぶりの釣りのため正直釣りが出来るだけで良かったので



ポーターさんの勧めで黒母瀬本島へ上がることにしました(^^)










夜明けまで時間があるので



色々と話をして盛り上がってると



気付けば空が明るくなってきたため



急いで準備を済ませます(笑)










磯ハエさんから好きなところで始めていいよ~♪と言われたので



足場のよい船着きで釣りスタートです(^^)♪







いつもですが朝の第1投はドキドキしますねぇ~\(^o^)/









しかし...。



五島とはいえこの時期はそう簡単には釣れてくれません...。



逆光でウキが見えないので仕掛けをかえて



ゆっくりウキごと沈めていきますが



何も反応がありません(^^;)









すると、遅れてスタートしたこのお方はいきなり掛けてます...。







あはは~(笑)



流石ですね~これはかなりのボディブローで効きました( ̄▽ ̄;)



魚はいるんですよね~(笑)










私は1時間何も反応がなく



潮が上げ潮の左流れになると



一瞬足元で茶グレ?が喰い上がってきたような?



サラシがあるので仕掛けを変えて



手前を攻めるとすぐに







かわいい尾長が釣れてくれました(笑)













潮はいかにも尾長が当たりそうな良い感じの流れですが



今は手前で拾えるうちに釣っておこうと思います(^^)



磯ハエさんが沖担当なので釣れ出してから便乗作戦です(笑)










ということで手前の釣りに徹し



サラシに取られないように仕掛けを張ってると



ウキが凄い勢いで入り



















なんとか40㎝オーバーです(^^)♪



お腹がパンパンなので大きく見えましたが



意外と長さがありませんでした(笑)











そのあとは口太に混じって







小さいですが37㎝の尾長も釣れてくれました(^^)










口太と尾長が混ざりながら釣れますが



全体的にサイズが30㎝前後と微妙...。



キープするか悩みましたが



この感じならまだ釣れるやろ~!



と、リリースしたのが大間違い...。



下げ潮になると水温も下がり



つけエサも取られずキンキンに冷たい(^^;)















一方の磯ハエさんは



真鯛狙いで沖を流しており



イサキがポツポツ釣れてるようで



便乗して私も狙いますが私には釣れません(笑)



手前担当の私は再度、磯際を釣ると
















良いアタリでしたが魚が違~う( ̄▽ ̄;)











そのあとに40㎝はある尾長を浮かせますが



魚に優しい私はタモで頭を突いて逃がしてやりました(笑)



あれは勿体無かったです...(泣)












昼を過ぎてくると



魚の活性もそうですが



若干の体調不良、睡眠不足もあり



私の活性もだだ下がり...。










あまりの眠たさに立ちながら



膝が何回も折れて、流石に危ないと思い



昼食タイムに入ります。







食べたあとは気分もスッキリ♪













に、なる予定が



更なる睡魔に襲われ気付けば夢の中...。



今度は立ってじゃなくてちゃんとクーラーに座って寝ました(笑)











その後は自分は釣ることが出来ず



磯ハエさんのイサキ祭りを指をくわえてみていると



納竿の時間となりました。















灯台好きの人と釣りをしてたせいか



何故か撮りたくなりました(笑)





本島ハナレとハナレのハナレ






マナイタとセンスイカン








16時前に船が迎えにきて乗り込みます。







ニューレインボーさん、お世話になりました(^^)










黒母瀬本島





今度は良い時期に乗ってみたいです(^^)










今回の釣果はこんな感じとなりました。





この日のクロはどこの磯も釣れておらず
厳しい一日だったようなので



リリース分含めると10枚、私としては健闘した方だと思います(^^)♪










私がまだまだ下手なのもありますが



本心としてはもっと釣れるかな~と思いました。



五島とはいえ、自然相手の釣りですから



クロがダメな日も当然あるでしょう(^^;)














だってこの日はクロの日じゃなくて



ヒラスの日だったのですから\(^o^)/







2017. 01. 24  



1/21(土)は樺島の磯へ行ってまいりました(^^)



当初はチヌ釣りに行こうかと思ってましたが



前日に会社のM本さんから一人不参加になったので樺島に行かないか?



と、誘われたら元々釣りに行く予定の私は勿論オッケー!



ただ諸事情があり朝一便での船では行けないので



船長のご厚意により今回10時に船を出して頂きました。



船長ありがとうございましたm(_ _)m













さて!



10時出船を目指してまずはエサを買いにかめや戸町店へ。



すると、到着したタイミングで



「ピロリン♪」



と、朝一便で釣りをしていたM本さんからのLINE。











M本さん

「釣れた」



と、一言...。



私はM本さんとの釣りは今回が初めてですが



ただ周りからはかなりの外道ハンターであることを聞いてたので



釣れたのがクロかはわかりません...(笑)











「クロですか?」



と返信してすぐに




M本さん

「41㎝」



と、回答。



それでも私はまだ信じません(笑)



この目で見るまでは!(笑)



ということで9時半前に港に到着し



M本さんが待つ12番瀬 桃瀬裏へ向かいます!










無事に瀬上がりし



まずは事情聴取です!(笑)



すると、















まず悟りを開いたようなその雰囲気はなんですか!?(笑)



体が大きい人なので魚が小さく見えるかもしれませんが



41.5㎝の口太!お見事でした~(^^)♪



ただ朝イチに釣れてからは反応がないとのことで



やっぱり朝イチで行けばよかったか~!



と、思うのでありました(^^;)














今回の桃瀬裏。











私は今回で2回目ですが



前回は40㎝オーバーを釣ってるので



決して人気磯ではありませんが相性の良い磯と思ってます(^^)



前回のイメージを思いだし







まずは左の先端から釣り開始です♪












ただ...。











前日のウネリが残っており



大サラシのおかげで思ったような釣りができません(^^;)



エサ盗りもスズメダイが下のほうに見えますが



沖までいるのがこの時期の樺島の傾向で、これが厄介なのです。



あっちこっち探ってみること1時間。



その時ウキ下6m設定の仕掛けが4mくらい入ったところで



ウキがアタリを捉えます(^o^)














38㎝の口太が釣れてくれました(^^)♪



ただこのあとが続きません...。



前半のマキエが無くなったので



マキエを補充して気分転換に釣り座を変更します。















磯の奥向きで竿を出します。



先端に比べて、まぁ~平和な海です(笑)



仕掛けも今までと変えて第一投(^^)



すると張らず緩めずのラインが若干持ち上がったような気がしたので



少し竿先を送ってやると



ラインがスーっと張っていくアタリ!



これがまぁかなりの重量感(≧▽≦)ノ



まさか一投目からくるとは...。



ハナからこっちを釣れば良かったと思ったのは言うまでもありません(笑)












そう思ったのも束の間。



予想以上の重い引きでちょっとヤバイ雰囲気...。



寄せては走られ、たまに叩くので



針を飲んでるのか?真鯛か?それともイスズミ?



2分くらい粘りましたが



最後の締め込みでチモト切れ...。



久々の興奮する相手でした(^^;)



一体なんだったのか?












ハリスを新しいのに替えて気合いの一投目。



なんと、またアタリ!



しかも似たような重量感!(笑)



こんなことある~!?



と、思ったら今度は針外れ...。



しかし、このバラシが価値ある一尾に繋がります(^^)



チモトを確認するとフグかハゲ系の噛み跡がありました。



さっきもフグが噛んだあとにデカイ魚が掛かり切れたのでは?












打っていたジンタンを外して狙うこと数投目。



全く似たようなアタリ!(笑)



これまでとは少しだけ重量感は足りませんが



それでも力強い引きです!



ゆっくりと慎重に寄せて



浮いてくる魚がかろうじて見えると










うっ!白い...。



やっぱりイスズミだったか...。










が!更に寄せてくるとやっぱりクロ!(笑)



タモに納めて、心のなかでガッツポーズ(^^)















帰港後の検量で47㎝~♪



嬉しかったですが2回のバラシはやっぱりクロだったのか?



クロなら間違いなくこの魚より大きかったのでは?



と、悔しい気持ちのほうが強かったです(^^;)



それでも2回目のバラシのおかげで



違う一手で攻めれたのが、この一尾と出逢えたと思ってます(^^)



もし針外れではなくチモト切れのバラシだったら



同じバラシを繰り返したかもしれません。



ホント、運が良かったです(^^)











ここで14時前。



M本さんはここで回収です!







さようなら~(^o^)/



と手を降りここから16時までは一人の釣りです。



釣れたポイントを重点的に攻めて












35㎝と38㎝を追加して15時半納竿としました(^^)
















スラッシュとPFフカセが良いアタリを拾ってくれて助かりました。














半日ながら釣りを楽しめた桃瀬裏。



ありがとうございました~(^^)♪



やっぱり私には相性の良い磯のようです(笑)









帰港して検量(^^)







43,4㎝くらいかと思ったら



意外と長くてビックリ(笑)



最近、大きいの釣ってないので目が肥えてない証拠です(笑)











ほかでは一ツ瀬や馬瀬でも40㎝オーバーが釣れてましたよ(^o^)/



5時間弱の釣り+近場の磯でこれだけ釣れば満足で~す♪



何より二人とも40㎝オーバーが釣れたのが良かったですね(^^)♪



比較的に空いている12番瀬 桃瀬裏、激アツですよ~(^o^)/



皆さんも是非、行かれてみてください♪



プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴