2013. 04. 30  
どーもー。Ryo-です。

さて!

足早にGWの前半戦が過ぎました。
皆さんどこか出掛けましたか?


うちはまだ子供が3ヶ月なのであまり遠くには行かず、こんなとこに来ました。





小浜温泉。


日本一長い足湯。


観光客が沢山です。


上流側が空いてれば足湯に入ろうかと思いましたが・・・



なんか下流側はなんか・・・ww



足湯の隣にある土産屋さんも観光客が沢山でした。



なんかジェラート屋が出来ており、暑かったためアイスを食らう。





イチゴミルクと抹茶、小浜の塩ミルクをチョイス。


この小浜の塩ミルクが中々旨い。


嫁さんも気晴らしができたようで良かった良かった。


「安・近・短」も中々いいもんだ。







2013. 04. 29  
どーもー。Ryo-です。

さて!

昨日釣ったメイタ達ですが、自作加工オキアミでの初獲物となりました。


サンプルYAOSで2枚釣れたのにはちと感動!






実はこのYAOSは大島地磯釣行時は、エサトリにすら全くエサを取られないある意味「最強オキアミ」でしたww



まさか、そのエサで2枚釣れるとは・・・


全くの予想外。


これだから釣りはわからないし、面白いですね。



またチェックシートを持っていきましたが、これが何かと良い感じです。


確かにめんどくさいですが仕掛けを手直しした際に、ついでにメモできるので自分がどんな釣りをしたか振り返りやすい。


記憶力の良い皆さんには不要ですね ( ゚∀゚ )



さぁて、このチェックシートを持って次はどこに行きましょうかね!


なんか五島はクロが良くなってきたとの噂が・・・


悩む(-_-;)



それでは今日はこの辺で。

2013. 04. 28  
どーもー。Ryo-です。

さて!

今日は懲りずにチヌ様を狙って大村湾に行ってきました!


行ってきたといってもすぐ近所ですけどね。


本日のエサはこんなんなりました。






釣座はSさんがこの前行ったポイントへ。


なんか目の前にブイ代わりのボトルが浮かんでますがこれは網が入っているのか?


とりあえず仕掛けはゼロウキ。
タナは1本半弱。


仕掛けが馴染みウキがシモっていったので、とりあえずそのまま入れ込みます。



はい。



網に引っ掛かりました(笑)



気を取り直して仕掛けを打ち返します。



てかエサ取られん・・・



そのあとも数回引っ掛かったため網の切れ目まで小移動。



ここでウキをB/2Bへチェンジ。


手前のカケアガリを丹念に攻めます。



仕掛けの馴染みが若干悪かったため回収しようかと思ったところ!


「ユラユラ~~~」


とウキが入っていきます・・・



いつアワせるのか?




「今でしょ!!」



コンコンと頭を振ってる感じ!


そんな大きくないけどチヌっぽい・・・



ん?


なんかこのパターンどこかであったような?




お!



銀色の魚体が!!








ついに出会いました !(・∀・)


30㎝くらいのメイタでしたが、ものすご嬉しい!!


だって過去最高のボーズ続きだったんですもん!



このあとにも同サイズを一枚追加。


いや~諦めないでよかった!


そのあとに大型のチヌが浮いてきました。


しかしこれは釣れず。


このチヌはこれを意識しているせいか、マキエには一切興味なし。





これが大量にいました。


ここで納竿。


今日はメイタでしたが2枚釣れたので良しとしましょう。



今度は良型チヌを!



それでは今日はこの辺で。



2013. 04. 28  
どーもー。Ryo-です。

さて!

釣れないとは思いつつもまたやってます!


タモ忘れたけど、どうせ釣れないからいいかと思います。






結果は後程。


2013. 04. 27  
どーもー。Ryo-です。

さて!

先ほど嫁さんより


「この冷蔵庫に入ってる気色悪い液体どうすると?」



「あっ・・・忘れてた!!」



かれこれ1週間放置中・・・



前回同様パックに小分けしました。



前回




今回



写真を撮った時間帯が違いますが、
今回は全体的に色鮮やかさが無くなり、色濃くなりました。


身のほうは前回より硬く締まったものが数パターン。

他は特に変わらないみたい。


あとは冷凍庫にぶちこみ、不凍確認をしてみます。


そして、またチェックシートを作成してデーター収集。


今回は色身が変わってしまったので、直接比較はできないのが微妙ですが・・・


こんなことして意味があるかわかりませんが、途中でやめる方がもっと意味がないため頑張りますかね!


チェックシートを持ってる釣り人を見かけたら、
99.9%私です!(笑)


変人扱いせずに気軽にフレンドリーにお声をかけてください。


もれなく色つきオキアミをプレゼント致します(笑)



2013. 04. 26  
どーもー。Ryo-です。

さて!

Sさんが大村湾のとあるポイントへチヌを狙い釣行されたようです。


お昼からの釣行で3時間程は沈黙のようでしたが、一発チヌが当たってきたようです。


しかし残念ながらバラシ・・・


かなりの良型だったようで残念!
(なんだろう?どこかでホッとしてる私がいる!?)


結果にはサヨリが20本以上釣れたようです。


そのあとにスターを手に入れ、無敵になったようです。













冗談はさておき、彼杵フィッシングの情報では彼杵港でもチヌ釣れてるようです!


大村湾も熱くなってきた?


私も近場の大村湾でチヌ修行せんと。


じゃあSさん、お先失礼しま~す(笑)



それでは今日はこの辺で。



2013. 04. 24  
どーもー。Ryo-です。

さて!

皆さんは1年間どのような魚を狙って釣行されてますか?

その1年間でどれだけの魚を釣りますか?


ちなみに私は!

2012年はこんな感じでした。

1月...クロ
2月...クロ
3月...クロ
4月...クロ
5月...クロ
6月...クロ
7月...ルアー(青物)
8月...オフシーズン
9月...ルアー(青物)
10月...クロ
11月...クロ
12月...クロ


ほぼクロですね!(笑)
9ヶ月もクロを追いかけ回してました。


9ヶ月とはいっても私の場合、月に行けて1~2回程。


じゃあ9ヶ月に行けるのは15回くらいです。
実際もそのくらいだったと思います。



その15回の中で1級ポイントと呼べる磯に何回上礁できるでしょうか?


その15回の中で天候に恵まれるのは何回あるでしょうか?


その15回の中で潮回りの良い日が何回あるでしょうか?


その15回の中で40㎝オーバーのクロを何枚釣ることができるでしょうか?


こう考えると自分が納得できる、満足できる釣行ってほんの数回ですよね。


あくまで釣果優先の場合ですよ!


仲間とワイワイ楽しんだり、仲間の釣技を見て学んだり、試行錯誤の上での価値ある一尾を釣ったり。


私の場合はこれらがあれば満足です。


だって趣味なんですから(^-^)


釣果優先ならかなりの回数が無駄となる。


皆さんは年間どれだけ釣行されてますか?


どんな魚をどれだけ釣っていますか?


その中で満足できる釣行が何日ありますか?


釣果優先でない何かがあれば毎回の釣行に無駄はないと思います。


チヌボーズ続きでも私は楽しんでます(笑)



それでは今日はこの辺で。



2013. 04. 23  
どーもー。Ryo-です。

さて!

数日前の話。

夜中に私の頭もとで物音が・・・

なんか嫁さんがタンスから何かを取り出している模様・・・


何も気にせず寝ていたら、

「バキッ!!」


何かイヤな音が (ll゚ω゚)


嫁さん
「あっ!メガネ踏んだかも!?ゴメン!!」

眠たい私
「ん~よかよか~大丈夫~」


と寝て起きたら、テンプル部がグニャリ (;゚д゚)


少し手直ししていると、

「ポキッ!!」


・・・


・・・



新しくメガネを買いました。






以前もお世話になった「OWNDAYS」

前作った際は、レンズの中央部がボヤけるということがあり、次は絶対作らんと思いましたが安さに負けました。


店員にしつこくレンズについて聞くと、どうやら今は昔のレンズと違い良い物に変わったらしい。


ただ信用できない。


レンズのサンプルを見せてもらい一応確認。

確かに大丈夫そうだったので購入しました。


デザインはクロム・ハーツ風(笑)

私は目が悪いため、超薄型レンズにしてもレンズが厚くなるため、どうしてもセルフレームになってしまいます。

ノーズパッド有りで他のデザインよりはマシだったのと8500円というのが購入の決め手に。

眼鏡市場で買うと、プラス1万円となってしまうからまだマシかww


ただ視力0.9狙いで作ったのですが、やはり見えづらい・・・

購入1ヶ月まではレンズ交換してくれるようなので少し度数を上げようかと思う。

てかコンタクトを1.5で作ってるのがやりすぎ?


今日は釣りネタじゃなくスンマヘン。


それでは今日はこの辺で。



2013. 04. 22  
どーもー。Ryo-です。



さて!

今日は大島の地磯に行って来ました。

家を出たのが9時半、釣り場に着いたのが11時。




初めて行くところなのでワクワクです。

車を止めて少し歩くと、






足場の良い地磯が広がってます。


しかし、手前に藻が大量に生えており釣りづらそうです・・・


少し回り込んだところで藻の切れ目があったのでそこに釣り座を構えます。




今回のマキエはこちら。




今日来た目的は自作加工オキアミのテストです。




左からローテーションして釣ります。


準備を終え、12時前に釣り開始です。


いや~しかし暑い!


少し風でも吹かんかなぁ~っと言ってると、涼しい風が(^-^)


ただ・・・


予報とは裏腹で風がドンドン強くなります・・・


おいおい・・・


軽く10mクラスの風ですけど~


この時点でやる気半減しました (_ _。)・・・シュン


エサ取りもボチボチいるので、テンポ良くマキエを打っていると、マキエが3時間持たずに終了(笑)




ローテーションも6巡目までしかやれませんでした。



釣れたのはアラカブのみ・・・




これで5連続ボーズです!(笑)



いやいや!今日はオキアミのテストに来たんだ!
と言い聞かせます・・・




よくよく考えたら、これまでもそうですがオキアミ一角だけで釣ろうというのが甘いのかも?


私みたいな下手くそは一日粘らないとダメなのか・・・


しかし、オキアミのテストは面白い結果になりました。


残念ながらチヌは釣れませんでしたが、エサトリの反応に違いが見られました。




一応、チェックシートを作成し、釣り場で都度記入してました(笑)


端からみたら変な人だったことでしょうね~

中身は字が汚いんで見せれません!



これは引き続き、テストする価値がありそうです。


あと、オキアミの身の状態は良好でした。


ツケエを途中回収しても色の落ちもありません。


不凍処理に関しても全体的に良好でした。


半不凍といったところでしょうか?


ただ不凍処理していないものも良い感じだったので、溶かし込んだ元の液体自体の影響が強かったものと思います。


しかし、オキアミの乾燥が他の加工エサに比べ早い感じで課題も残りました。


チヌは釣れませんでしたが、色々と考えて釣りができて違う楽しみができました。


また懲りずにチヌを狙って行こうかと思います!

そろそろ釣れてくれ~~~~!!!(泣)



最後にオフショット。




途中で合流したTさん。

あのあとは釣れたんでしょうか?



それでは今日はこの辺で。


 
2013. 04. 21  
どーもー。Ryo-です。

さて!

今日は昨日の続きです。

昨日記載した3つの工程をどうするか悩みました。

各工程を別々にやったほうがいいのか?


とりあえずメンドクサイんで、一纏めでやってみることに。

ダメならまた考えます(笑)

とりあえず黄色から。

まずは着色料をこんな感じに。




ある液体で溶かします。


黄色の濃度はある程度降り幅ありそうです。


そして身を締める目的で味の素を投入。







超~体に悪そうな色です(笑)


あとは不凍処理できるか不明な粉末を入れて完成です。


同じ要領で緑と黒も作ります。







それぞれ添加物や容量を変えて作ってみました。



秘密の液体が出来ましたので、今からオキアミを漬け込みます。





冷蔵庫に入れて解凍したほうがオキアミを痛めず良い見たいですが、今回は止めます。





その中でも身の状態がよいものを選別して、各液体にダイブさせます。


あとは次の日に色のつき具合を確認します。



そして、翌日。


緊張の一瞬・・・









良い感じに着色されてます (^Д^)


ただ左から3番目は黒の予定でしたが、濃い緑に・・・


あとは釣りに行ってから実験するだけです。


ということで明日行って参ります!
(遠くからまたボーズやろ!って言ってるのは誰だ!?)


それ用で各種10尾ずつ小分けにします。





あとはこれをローテーションして検証してみます。



あっ!

一つ忘れてました。


これらを冷凍室に入れて、不凍処理がなされているかを確認しないといけません。


それはまた改めて報告します。


今回は足早な説明となりましたが、もし釣果に恵まれる結果になりましたら詳しく話したいと思います。


それでは今日はこの辺で。

2013. 04. 20  
どーもー。Ryo-です。

さて!

今日はオキアミ加工キックオフ日です。

いきなりなんや!?

って思いますね(笑)


チヌについて調べて、色々と入れ知恵が頭に入ってきました。

実際には釣りをして勉強するのが一番ですが、中々そうはいきません・・・

なので!

家でできることをやろうと思い、オキアミ加工に挑戦することにしました。


ちなみに他の方は専門的、科学的にかなり詳しくやられています。

私は頭も悪いし、専門的知識はありません。

人間味溢れる「感覚・勘」でやっていきますので、色々と間違いがあると思いますのでご指摘して頂けると助かります。



それではオキアミ加工をするにあたり、まず重視するのは下記の3点です。

①ハード加工を行う。
②不凍処理を行う。
③黄、緑、黒へ着色する。

まず①についてですが、今回準備した生オキアミはこれです。



選んだ理由は値段が安価でたくさん入っているので(笑)




以前、これに漬け込んだときにも使用しましたが、オキアミの自体が柔らかく身の崩れが気になりました。

それか解凍の仕方が悪かったのか?

そもそも、このエサは特に加工されていないのでしょうか?

話が反れました、あとで調べてみます。

何しろ身が柔らかいためハード加工できるかが課題です。


次は②についてですが、市販で売られている加工エサは不凍処理がされているものが殆ど?

不凍処理がされているので解凍する必要がなく、すぐに使用できるわけですね。

不凍処理のおかげで解凍したときに出る水分がなく、オキアミを痛めずに済みますから、パックを開封しなければ次の釣行に使えるものと認識します。

なので、オキアミの痛みを最小限にするために不凍処理が必要と判断しました。



次に③についてですが、チヌに強いオキアミの色というのがあるようです。

科学的に研究された結果で、諸説ありますが皆さんは結果だけ知りたいと思います。


チヌに強いオキアミ色は黄色や緑のようです。


なので、その色に着色しようという狙いです。


着色料については身近にあるものを買ってます。


この3つの工程をうまくやれるのか?

加工エサに着色するのが一番楽だとは思いますが、これができればエサ代の経費低減ができますのでこれから頑張ってみます!(^-^)


それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 18  
どーもー。Ryo-です。

さて!

最近はチヌの話ばっかりだったので、今日はエギング情報です。


釣友の内山君が大瀬戸方面へエギングに行ったみたいです。



釣果はというと・・・



いや~釣ってました!






1.1キロあったようです。


しかし!


これは彼にとって外道のようです(笑)


よって本命はこれです。










1.8キロもあったようです!


さてさて、どこで釣ったかと言うと、


福島港!


内山君、キロオーバーおめでとうございます。




補足ですが、彼は元々エギングに行ったわけではありません。


本来はチヌ釣りに行ってボーズ喰らってます(笑)



ボーズの気持ちわかるわぁ~(笑)



それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 17  
どーもー。Ryo-です。

さて!

この前注文した本が届きました!






まだ少ししか読んでませんが、私は面白いと思いますよ~(^-^)

気になる項目が、

・クロダイの視力と色覚

・クロダイが感じる匂いと味

・クロダイの回遊

などなど!


なんか面白いことがあれば紹介したいと思います。



それより釣りに行きたいですが、日中は暑くなり日差しも強くなってきます。




PA++++ですから最強です!

将来シミじじいにならないように日焼け対策も万全にし、釣りを楽しみたいですね!


それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 16  
どーもー。Ryo-です。


さて!

いきなりですが、私が魚の活性に関する項目でパッと思い付いたのが海中の酸素量と海水温です。


そこで海中の酸素量について調べてみました。

私達も魚達も酸素がないと生きていけません。

大気中の酸素の割合は21%と言われます。

これをmg/Lにすると300mg/Lとなりますが、では海中の酸素量はどうでしょうか?


大村湾のデーターで言うと約9mg/L程です。


いや~魚は燃費良いですねぇ(笑)


気象庁や長崎大学の研究資料を見ると、色々と書いてあります。


海中の酸素を「溶存酸素量(DO)」と言う様です。

つまりは水に酸素が溶け込む量。


更に調べると、日本海側・太平洋側、赤道付近では酸素の溶け込み量が違うみたいです。


ということは、海水温によって酸素の溶け込み量が違うわけですね。


では、海水温が高いとDOは?
なら、海水温が低いとDOは?

あと、水深によってもDOの値は変化します。

これはなんとなく水深が深くなるとどうなるかわかりますね!

水深が深くなるとDOは減少します。

私もまだ勉強中なので、話半分くらいで聞いてくださいね(笑)

ちなみに、魚や海底生物に影響が出るDOは、
3.0mg/L以下のようです。

これらの水域を貧酸素水塊というみたいですね。


大村湾のデーターでいうと、ある時期・水深によっては3.0mg/L以下になるのも確認されてるようです。


この貧酸素水塊には魚が集まりにくく、割りと浅いタナに浮いてくるのかなぁと思います。


この時期にあまり深いタナを攻めると釣れない、なんてこともあるのかも?


あとは海水温の傾向を見ていくのも有効なんですかね?




本日の海水温分布です。

地球温暖化による海水温上昇により、過去の実績・経験はあてにならない時代になったという人もいます。


これからも、ちょっと素人なりに海洋学について調べて見ようかと思います。


それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 15  
どーもー。Ryo-です。


さて!
チヌ釣行ボーズ続きで変なスイッチが入っております。


なのでチヌ釣りに関して色々と調べております。

ネット社会は便利ですね~。

これら全ての情報を鵜呑みにするわけではありませんが、色々と興味深いことも有りました。

「ボソボソ...そんなんでチヌ釣りがボソボソ...上手になれば苦労せんばい...ボソボソ...」

なんて、hlPSは言いそうですが・・・


そんな言われたら悔しいので、暫くはチヌ釣り修行をしたいと思います。
(負けないぞー!)


そこで少しでもチヌという魚を知る為に、ある本を先程Amazonで注文しました。


チヌに関する生物学の本です。


冗談かと思われそうですが、これマジです(笑)


科学的、生物学的に纏められたマジメな本です。


これで少しでも釣りに役立てばと思います。


いつか見返してやるぞ~!!


それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 14  
どーもー。Ryo-です。


さて!
今日はチヌ釣りの話です。


最近はチヌ釣りにかなり苦戦してますが、ちょっと前までは、

「チヌなんか釣ってなんの面白いとかねぇ~」

なんて思ってました。


チヌ釣りが好きな人からしたら怒られるかもしれませんが・・・


しかし!


いざチヌを狙ってみると、まぁ釣れません(笑)


「グレ釣りが上手くなりたいなら、チヌもやらんといかん!」


「グレを狙ってグレを釣る!チヌを狙ってチヌを釣る!」


なんて言っている方々がいます。


私もそう思います。


グレ釣りにきて、チヌが釣れることは良くあります。


それでチヌも狙えばすぐに釣れると勘違いしている方も多いのでは?と思います。


私もその一人でした。


まぁ案の定、狙っても釣れません(笑)


今のところチヌ釣行は4連ボーズ・・・

グレ釣りで4連ボーズなんてそうないですよ!

グレ釣りが簡単に思えてしまいます!
(誰だ?!お前が言うなっ!って言ってるのは?)


よくよく考えればチヌは身近なターゲット。

堤防でもデカバンが狙えるのがチヌ。

グレはチヌのようにはいきません。

チヌ釣りの楽しさにようやく気付きました。
(誰だ?!まだ釣っとらんやろ!って言ってるのは?)





早くお前に会いたいよぉ~ (T-T) ウルウル



それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 13  
どーもー。Ryo-です。


さて!

今日は西海の大島へチヌ退治に行きました!

元々は樺島へ行こうかと思い、Sさんを誘って見ると・・・



「金曜は大島に行こうかと思ってるけど~」


ということで一人で樺島に行くより二人のほうが面白いので私も同行することに(^-^)



そして、場所はこんな感じです。




湾奥にある桟橋が今日のステージ。

釣り場に着いたのが8時前。

満潮が9時前なのでのんびりと準備します。

今日のマキエはこれ。





お財布に優しい組み合わせです。

準備を整え、先ずはエギを投入。

・・・


・・・



どうやらイカはまだいない。



ここからはチヌ釣り。


上げ潮が若干残っており、潮が当ててくる。


「今回は釣れてくれ~!!」


と、もはや怨念に近い気持ちで仕掛けを打ち返しますがエサは一切取られません・・・


軽い仕掛けで上からタナを探りますが、かかってくるのは藻や海藻・・・


Sさんも同じ状況。


そこから少しすると、下げ潮となり釣り座目の前に潮の変化が!







少し魚の活性が上がったのか、たまにエサがとられるようになります。


ウキが潜り潮に入っていった為、打っていたガン玉を外し、水面で粘らせているとウキがスーっと入っていきます!


すると!




やっと!




この時が!







キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


この首を振ってる感じ!

そんな大きくないけど

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!







あれ?



なんか青白いけど・・・



・・・








30センチ弱の口太・・・

まさかクロとは・・・

冷静に考えれば途中からはクロみたいな引きだったような・・・



ここでSさんが一言。


「やっぱりどこいってもグレ釣り師なんやね~」



嬉しいような~複雑な気持ち(笑)


だって結局狙いのチヌは釣れず、4連敗・・・


連敗街道爆進中です。


一体いつになったらチヌの顔を拝めるのでしょうか?



それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 11  
どーもー。Ryo-です。


さて!

今日は我が娘のお食い初めの日でした。

嫁さんと義母さん、妹でせっせと準備をしていたようです。




いやいや、立派です!




本当は少しずらして日曜にやるつもりでしたが、



「日曜にやるなら土曜日にでもお食い初め用の真鯛でも釣ってこようかなぁ~」


この発言の為か、キッチリ生後100日にあたる今日やることになりました(笑)



なんかしてやられたような・・・




「赤いのが必要ないなら黒いのを退治しようかな~」



ということで明日行って参ります!






チヌ退治!

っていたものの只今チヌ狙いは3連敗中・・・


また返り討ちに合うかも ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル


ということで、チヌに嫌われた場合のフォローでエギング、ルアーでのスズキ・ヒラメも狙っちゃいます (・∀・)イイネ!!



え?



どこに行くのかって?



それはまた明日報告します!




2013. 04. 10  
どーもー。Ryo-です。


さて!

今日仕事が終わり帰宅すると、私宛に荷物が届いてました。


早速開けてみると、






赤ベースのキャップを持ってなかったので、マルキューのキャップを購入しました。



しかし、しかし!



私の釣り部屋には!








これだけ帽子が・・・



帽子はまだ値段的に手頃なので、気付いたら増える増える・・・



嫁さんからは

「帽子の数だけ頭もあればねぇ~」


と、冷ややかな反応・・・



しかし私はへこたれません。



これでも釣りものやウェアのメーカーによって使い分けてるんですから!



しかし!


「帽子で魚も釣れればねぇ~」



・・・



・・・





(泣)



それでは今日はこの辺で。



2013. 04. 09  
どーもー。Ryo-です。

さて!
色々と釣果情報を見てると・・・


軍艦島・中ノ島をエリアとする「えびす丸」さんのHPでは70~80センチのブリが釣れています!
あとはヒラスズキも釣れてるようです。


最近はルアーロッドを振ってないので、こういうのを見ると熱くなりますね~


外海ではスズキにマダイ、青物にヒラメと釣果が出てるようです。


いずれもルアーですよ~(^O^)


黒崎エリアの雄正丸ブログには、イサキの釣果が出ています!


クロの外道で釣れたイサキのほうが嬉しいという方も多いのでは?


ルアー釣り、エサ釣り共にイイ時期になりました。


皆様もご釣行されてみては?



それでは今日はこの辺で。



2013. 04. 07  
どーもー。Ryo-です。


さて!

今日は甘栗ではなくてエビ剥いちゃいました。




またまたスーパーでムキミになりそうなエビを見つけたので即購入。


少し傷んでいたので20%引き!
私が食べるわけではないのでむしろ好都合。

私の財布にも優しい。




そして剥きます。




今回は嫁さんにも手伝ってもらいました。


「うわっ!?マジ臭いんだけど~」

なんて言ってますが、なんだかんだ楽しそうに剥いてます。


「これやることで私になんかイイことあると!?」





訂正。
楽しそう→楽しそうではない






そんなこんなで剥きますが早速飽きました。






しかし、色々喋りながら剥くと案外早く終わるもんです。








剥き終わると、


「手のヌルヌルとれんし!あとクッサイ!!」


なんて言ってますが、私は目を合わせず黙々と作業に専念・・・







今回の半分はシンプルに味の素のみ。


あとはいつも通り漬け込みます。






これで漬け込み用タッパーも満タン。



パッと見、美味しそうなので、










私ではなくて、あとは良型グレさんに美味しく食べてもらいましょ。




それでは今日はこの辺で。



2013. 04. 06  
どーもー。Ryo-です。


さて!


今日はですね~、寝倒してたので特にネタがありません(笑)


この悪天候のお陰で釣りにも行けず、ダラダラと過ごしておりました。


明日のG杯チヌの宮之浦予選も早々と延期となったようですね。




あまりに暇なためスマホをポチポチ・・・


久々に面白いアプリがないかと見ていたら、
写真を漫画風に加工するアプリを発見。



早速ダウンロード・・・



早速、加工・・・



こんな出来映えです。


















中々、面白い・・・


次は誰を加工しようかな・・・






























今回勝手に画像を使われた皆様。
苦情は一切受け付けませんので(笑)




それでは今日はこの辺で。


2013. 04. 05  
どーもー。Ryo-です。


さて!

今日は休みでした。
ということでちょっと佐賀までお出かけ。


途中、お腹が空いたので川登PAにちょいと寄り道。



私がチョイスしたのは、




トマト抜きでハンバーガーを注文すると、
(お前は子供かっ!?)



「この番号札を持って3~5分ほどお待ちくださ~い」






3分経過・・・

「そろそろできるかなぁ~」







5分経過・・・

「まぁ5分って言ってたからそろそろかなぁ~」





8分経過・・・

「おばちゃんやったしさばけんとやろ・・・」










そして、15分経過・・・

「お待たせいたしました~」



「遅いんじゃ!ボケッ!!」










とは言えず、美味しく喰ってやりましたよ・・・




まぁそんなこんなで帰宅後に、釣り部屋の片付けをしているとステッカー類が出てきたので、
プライムエリアのドライバッグをステッカーチューンしました。


整形前








整形後









なんかテキトーに貼った為、まとまりのないこと・・・


あとは右のスペースにネームを入れれば完成です。



明日から春の嵐みたいなんで、釣りに行かれる方はそういないと思いますが、もしイカれる方は安全第一でご釣行下さいまし。


私は竿でも磨いて過ごしますかね!



それでは今日はこの辺で。




2013. 04. 04  
どーもー。Ryo-です。

さて!

先日、嫁さんとスーパーに買い物に行ったときに、唐揚げ用のエビが半額で置いてあるのを発見。





ここでふと、「これはムキミ用に使えそうだっ!」

と思い、こそっとカートの中に忍ばせる・・・



帰宅後に早速剥きます。







ふぅぅ~~~~ ( -.-) =зフウー








ただただ剥きます。






少し傷んでいたので、剥き終わる頃には指先から異臭が。



「さぁて剥き終わったのはいいが、これからどうすればいいんだ?」



そういえば、青山さんが味の素を降ったと言ってたな・・・



とりあえず真似して味の素をまぶす。



「なんか物足りねぇなぁ」と思い、






必殺!「とりあえず色々入れとけ作戦!!!」




これにプラス塩を降ったりなんだりして、







初めての自家製ムキミが完成しました(^-^)



これをこの前使ってみましたが、



中々良い!




身のプリプリ感と色んなエキスが染み込み、赤みもついて上出来です。



これでGWの五島はヒーヒー言わせたるたい!




2013. 04. 03  
どーもー。Ryo-です。


さて!
昨日は近場の釣りを紹介しましたが、エサを買ったのは「かめや釣具諫早店」。



前日にエサの解凍予約をしましたが、

「エサの解凍予約でオキアミを一角御願いします。」





「ありがとうございます!798円のオキアミで宜しかったでしょうか?」





「いやいや、一番安いのでいいですよ~」






「当店では798円のが一番安いのですが・・・」







「・・・じゃあそれでいいです」


ってな感じでオキアミの値上げに私はビックリ。



そして後日、ゴールデンカップ用のエサを買いにポイント諫早店へ。


やはりオキアミの高騰はどこも一緒のようです。
お値段は730円!


オキアミ買うならポイント諫早店さんがオススメです(^-^)
(ポイント諫早店さん勝手に宣伝しときました(笑))





しかし!
釣具の加藤大塔店へ一応電話・・・
お値段798円!
(ポイントさん疑ってサーセン!)


激安のオキアミ498円もありましたが・・・














これが頭をよぎり買いませんでした・・・
(まぁ結局はボーズだったから498円ので良かったんじゃね?!て言わんで下さい(笑))



早く値下がって釣りにバンバン行きたいですね!




それでは今日はこの辺で。





2013. 04. 02  
どーもー。Ryo-です。


さて!
先日はゴールデンカップに参加しましたが、実はその練習で長崎市内の港に行っていました・・・



場所はこんな感じ。





ここら辺の界隈の方はすぐにわかりますね!

地磯側には一人、テトラ側に二人の先行者が。

とりあえず、足場を確保できるテトラに釣り座を構えました。



テトラに落ちて断末魔を轟かせた方が身近にいますので安全には十分注意しないといけません。



一応、今回はズボ釣りの練習ということでゼロウキをセレクト。

直結部にG5を打ち、縦のラインを誘いながら釣ります。

それに伴いマキエも縦のラインを作るように撒きます。



しか~~し!!


釣れるのはベラ!ベラ!ベラ!


一度だけハリスがキンクしておりチヌの気配を感じましたが喰わせることはできず ・・・( ̄Д ̄;) ガーン


いや~チヌは難しい・・・


どうやらここでボーズ癖がついたようで結局ゴールデンカップでもズーボ(笑)


まぁ練習だからと納得して帰ろうとしていると、



ここでもミズイカ禁漁の案内が・・・


これからも末長く釣りを楽しむ為には、これらの資源確保ができないと・・・


魚あっての釣り。


「昔はよぉ釣れよったとけどねぇ~」


よく聞く言葉ですね。


これからは

「昔より釣れるごとなった~」

と言えるフィールドが増えれば素晴らしいですね。


それでは今日はこの辺で。



 
2013. 04. 01  
どーもー。Ryo-です。

さて!
昨日はゴールデンカップチヌが北九十九島で開催されました。

3時から受付が始まり、そのあと競技説明です。

30センチ以上のチヌの5尾の総重量で争います。

今回も4船での出港で船内の1、2位と各船内3位のなかでの1位を含む、上位9名が決勝大会に進みます。


まぁ私には縁の無い話ですが(笑)



そして、私は石井1の2番船で出港です。





北九十九島であまり釣りをしたことがない私は「焼島」のワンドみたいなところに上礁です。


今回同礁したのは佐世保のベテランチヌ師の山崎さんでした。
色々話をしているとなんと、中学校の同級生のお父さんということでビックリ(笑)

世間は狭いなぁ~なんて言いながら6時となり競技開始です。




まず2時間をこの場所で頑張ります。

風もなく水深も浅そうなので仕掛けはゼロの全遊動からスタートです。

マキエを撒くがとりあえず魚は見えません。


ただエサが取られない・・・

3B半遊動の仕掛けにチェンジするがダメ。
ゼロ半遊動沈めにチェンジするがダメ。
ゼロ半遊動にチェンジするがダメ。


ツケエに反応無し・・・


あっという間に2時間がたち、釣り座を変わります。


すると、すぐに山崎さんは30センチクラスのメイタを釣られてました。


さすがやなぁ~と思いましたが、このあとは二人とも撃沈。










山崎さんもお手上げ状態・・・


私は見事にボーズ食らいました(笑)


帰港後に検量を各自済ませ、表彰式です。




優勝者はなんと5尾重量約12キロ!!!
最大魚は57.7センチ!!


断トツの一位でした。


私は最後の抽選会も見事に外し、疲れた体にムチ打って帰宅しました。



大会に参加された皆さんお疲れ様でした。


チヌ釣りの難しさを再認識した一日となりました。


それでは今日はこの辺で。


プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴