2013. 06. 29  
どーも。Ryo-です。



今回は中ノ島へ釣行して参りました。



6月28日(金)

中潮

干潮:5:39
満潮:11:23
干潮:17:46
風 :東のち北北東 2m程
天気:曇のち小雨






予約していたのは三番でしたが、ウネリで上礁するのは厳しいとのことで三番裏に変更となりました。


【三番裏から三番を見る】




今回の狙いはイサキ。




数はそんな要らないので良型を数尾獲りたいところ。




チョイスしたウキは、


【エイジアマスターピース02】



ピンボケしてます(笑)




周期の長いウネリがあるのでハリスは8mほど取り、その中ウキをいれて二ヒロの位置にセット。






マキエはボイルオンリーです。


一応、別でパン粉を準備しました。




【今回の釣り座】




足元の形状がダラダラと続いているような感じです。





6時過ぎに釣り開始。





足元にボイル、パン粉を撒くとエサトリはそれほど多くなくて良かったですが、潮に動きがなく期待度薄。






仕掛けを竿二本先に投入。




仕掛けが馴染み、ウキ潜行。




足元のサラシにラインを取られないよう張らず緩めずで待つとラインが走ります。



しかし、








木っ端の尾長でした。




そのあとは、





(;゚д゚)ェ...................





こいつのオンパレード...


【ハマイサキ】




イサキはイサキでもお前には用はないよ(笑)





G7のガン玉を針上30cmに追加し、遠投すると、今度はベラ、ベラ、ベラ。






どうやら全体的に浅いようです。





ならと、足元をやると、











全く叩かなかったからクロと思ったのにな~( ´Д` )




この辺りからウネリにプラス上げ潮の影響で波が上がってきます。





磯際からかなり離れたところからの釣りを強いられ、かなり釣りづらい。




風も北北東に変わり、ボイルも遠投できず、潮も動かない。




お手上げ状態の中、この人はやりました。




ルアーでね。







ペンシルでボフッ!!っと出て









ヒラゴをゲッチュ。







そのあとも同サイズを追加。






トップに出てるようなので私もルアータックルを組みます。







一回バイトがあったが乗らず(泣)






すると、






ジグが届く距離にボイルが!!





ジグをキャストし、表層を引いてくると、




ガツーンと来ました。




しかし、






あれ?







なんでハタなん?(笑)






完全にヒラゴの気持ちでしたが?(笑)





まぁ久しぶりルアー投げましたが、やはり面白いですね。





ガツン!と来る感じ最高!





変わりにエサ余りましたけど...





ボイル二角買ったのに半角しか使いませんでした ( ゚ω゚;)




マジでもったいない (゚◇゚)~ガーン





そんなこんなで12時に。






回収は14時。






私達は片付けを始めます。





何故か?





今回の回収場所はここではないからorz







最終的にこのルートで行きましたが、潮位も高く行けるのかも分からず。




その為、早めの片付けとしました。






常連の皆さん、満潮近くでは三番裏に船は付けれないのでしょうか?






そんなこんなで沖磯なのに地磯を歩く。




三番に乗るつもりで準備した道具達が余計な荷物に・・・





足はパンパン。




腕も乳酸溜まりまくり。




回収場所に着いたら、超ヘロヘロ。





ルアーのみで来りゃ良かった ( ´Д` )





そして、14時に中ノ島とバイバイ。







しかし、今回も色々と収穫があった釣行となりました。




さて、次はどこにいきましょ?
2013. 06. 27  
こんにちは。Ryo-です。

いや~ブログ立ち上げたはいいですが放置気味でした。




とはいえ、このブログをやってるのをまだ誰にも言ってないんでいいですがww




まぁ、釣りには行ってたんでボチボチそれをアップして、まずは旬なメンバーにご報告致しますm(__)m




それでは、今日は樺島 貝瀬中釣行の巻です。


写真少な目なんでご了承くださいまし。




6月14日(金)

中潮

干潮:5:22
満潮:10:51
干潮:17:26
風 :北北西4m前後
天気:曇りのち晴れ



今回は、いつもご一緒して頂いてるSさんとの釣行となりました。




さて、今回のメインターゲットは




「梅雨グロ」





梅雨グロを狙うべく、今回お世話になったのは、


「寿丸」



樺島一帯の渡礁は「寿丸」と「みちしお」の2隻体制で奇数日、偶数日での当番制。




いずれも予約制のため、一級磯を狙うには早めの予約が肝心です。





そんなこんなで、5時前に出船。





そして、今回上礁したのは、


「貝瀬中」






最近の釣果は手のひら~足裏サイズとのことで、数が釣れれば良し。




型は運任せ。






そして、最初の釣り座はこんな感じです。



貝瀬沖寄りの甑向きを釣り座としました。











そして、今回のマキエは、






初のボイルオンリーです (゚∀゚)






いや~初めて試みる釣りは楽しみ!






早速、ボイルを撒く私。




パラパラパラ~






ピュ~~!(向かい風)






自分の顔にパラパラパラ~(笑)






・・・







ボイル手強いっす(笑)











ボイルを瀬際に撒くと、アジゴ・スズメダイ・グルクンなどなどエサトリの活性は抜群。





その下にはクロの姿も確認できます。





気合いを入れて、6時に釣り開始。




釣り始めは潮は止まっている感じでひたすらエサトリの猛攻に遭います。





遠投を試みますがボイルオンリーなんで、てんで遠投できません。






仕掛けだけ遠投すると、ツケエは残ってきます。





ボイル撒きも慣れて、少し遠投ができてきた頃、貝瀬沖をかすめる上げ潮に引かれる潮が・・・






その潮を流して行くと、





イスズミ!






アジゴ!







グルクン!






スズメ!








まぁ、この時期こんなもんですね。






潮はいい感じなんですが、遠投して深く入れ込むとツケエは丸残り。








マダイや青物が来ないかと攻めますが、そう甘くありません。







下げ潮を待って釣り座変更。







今度は貝瀬の山向きに移動。






シモリの際にクロは見えます。







ここで発見!







ボイルを使っているせいかエサトリの浮き具合が、いつもと全然違う。





しかも、クロはその下にいる。






潮上にエサトリは皆無。






潮上で馴染ませて、シモリの際で食わせる作戦!






これがピタリとハマり、30センチ弱まででしたが10枚以上の釣果となりました (* ̄m ̄)







貝瀬の山にいる人達はクロを全く釣ってないので、それと比べると上出来、上出来。







そして、最後に強烈なアタリ!








しかし・・・







掛けた瞬間、右に左に暴れまくり

(;゚д゚)ェ...................







スズキであって欲しかったが、





・・・






やはりこいつでした。







引きは楽しめたんで、


良しとします ( -.-) =зフウー






ボイルがなくなり、14時回収としました。





型には恵まれませんでしたが、ボイル釣法という新たな引き出しが増えた釣行となりました。


しかし、ボイルはその時の風向きやポイントによっては釣りづらい印象も...



もう少しやりこんでみたいところです。
2013. 06. 02  
どーもー。Ryo-です。

5月最終日に三ツ瀬へ行ってきました。


今回は仕事でお世話になっている方と竜神に上礁です。





事前情報ではアジゴが湧いてるとのことで、7人程の上物師のなかで集魚材+生オキアミを持って来てるのは私だけ・・・(--;)



皆さんボイル撒きとのことで、一人の常連さんは、



「ボイルしか通用しないと思います」




と始まる前から私は戦意喪失っすよ。




そんなこんなで、私は船付け側を釣り座にしました。





早速マキエを撒くと、




うわぁ~





マジか~





半端ねぇ~





やる気無くすわぁ~





帰りてぇ~



ってくらいのアジゴの量です。




手前から沖までタップリいましたよ。





あとは、クロの食い気があることを祈りますが、クロは全く見えません。





どーせ釣れんやろうな~と思いながら、手前から釣りを開始します。





今日から釣研ウキに変えましたので、色々試そうかと思い、とりあえずジャイロNの0aから。




しかし、ただただエサを取られるだけ。




アジゴが多すぎてウキの特性もなにもありません。




そこで、ジャイロNのBへ変更。



タナは一本程に設定です。




ツケエもボイル大粒を背掛けにします。



今度は肩がもげるくらい仕掛けとマキエを遠投すると、アジゴはバシャバシャしますがツケエが辛うじて残ってきましたよ!




しかし、クロは掛かりません。




なんでや~!




と少し沖目をよーく見ると、




クロらしき魚影が (;゚д゚)




そこで、エイジアマスターピース02へ変更。




ノーガンで遠投することに!



あとはクロの食い気に任せます。




アジゴなんて関係ねぇ~!!




って叫びながらドカドカ先打ちして、仕掛けを遠投。




すると、答えはすぐに出ました。




「バチバチバチ~!!」




引きからして、クロのようです。


手前は大きめのワレが見えるので、強引にやり取り開始。





ある程度浮かせたので、大丈夫かと思いきや、手前で突っ込みます。




しつこく粘るので尾長と確信!




タモにおさまったのは40センチ程の尾長でした ( ̄∀ ̄*)イヒッ




すんません、写真は取り損ねました。



まぁこのあとは沈黙でしたよ。




手のひら、足裏が数枚釣れただけ・・・





ちなみに、ほかの二人は?




グルクンのオンパレード(笑)



ワンドのお客さんも(笑)



クロが数枚釣れた私はラッキーでした。



内心、「ボイルじゃなくても釣れたし!」って嬉しかった(笑)





遠投が釣果の分かれ目だったような。





クロが湧けばボイルのほうが良いかも?






そして、ワンド組が3時に帰ったので、竜神からワンドへ移動。





下げ潮もイイ感じ!





しかも、際には良型クロが
(;゚д゚)ェ...................



しかし、その行く手を阻むアジゴ軍団・・・




アジゴ軍団と真っ向勝負しますが、呆気なくツケエは取られます。




本流の中には、あまりアジゴもいないみたいなのである程度仕掛けを入れて、ゆっくり際まで引いてきます。





これで何回かはアジゴのタナを突破できるのであとは、クロが喰うだけ。




仕掛けを張り気味にし、穂先に集中します。





すると、





穂先が、






クイーンと入ったので、合わせると中々の重量感!!




でしたが、残念ながらバリ(笑)






気を取り直して、際を攻めると、




また、





穂先が、






グーン!!と入った!





尾長のような突っ込み!!





竿でためて~ためて~















力抜けました(笑)




尾長と確信しただけガックリです。





確かにクロが見えるんですが、食わせきれませんでした。








これで竜神をあとにします。




コブのお客さんもクロは釣れておらず、イサキがポツポツという感じでした。





うーん、とにかく難しかった。





でも三ツ瀬いいとこです。
通う価値があります。





あ、そういえば、






Kさん。

瀬際で大型真鯛?ヒラス?がかかり、リールシート上からぶち曲がった末、竿の#3からへし折られてました(笑)




Kさんはルアーマンだったので、ラインを出すことが頭に無かったみたいです。




しかし、これでハマったみたいです(笑)




いや~、三ツ瀬よかとこです。
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴