2014. 06. 29  
どーもー。Ryo-です。





金曜日の釣りですが





大瀬戸沖磯のツノ瀬へ行ってきました!






今回お世話になったのは幸生丸さん♪












当日はのんびり10時出港で夕方5時までの釣り。






朝降っていた雨も止み、曇りで暑くもなく、海は凪いで釣りするには最高の条件です♪





港を出て15分くらいで






ツノ瀬が見えてきました。









約7年ぶりのツノ瀬ですが、






相変わらず広い磯です。






とりあえず西のカドに降ろしてもらいました。






すでに下げ潮が良い感じに流れているので





急いでマキエ、タックルの準備を済ませ






Mさんのご好意で西のカドに釣り座を構えます。









写真手前から奥にかけて潮がいってます。





肝心のエサトリですが、






ネンブツがそれなりにいますが






アジゴはいないようなので一安心...






潮上にマキエを先打ちし、流して行くと
























バチバチ~!!























と当たってきます!





足裏の尾長でした♪






その後も!





針外れのバラシや小型の尾長が当たってくるなかでも





31~34㎝の尾長をポツポツと拾えました♪






喰ってくるタナも一ヒロから二ヒロで
ガンガン引ったくって行き、






元気モリモリの尾長に加え、







潮の中を寄せてくるので強い引きを見せてくれて楽しかったです~♪






しかし、その楽しい時間も1時間半程で終了...







段々と潮が緩んでくるとアタリが遠のき、





バリが掛かり出したので休憩タイムへ。












磯で食べるプッチンプリン最高(笑)











クッキー生地がこれまた絶品♪











最後に塩分もキッチリ補給完了(笑)





その後も海をちょこちょこ見ても潮はパッとせず





午前中の釣果もそれなりにあるので





珍しく2時間程はまともに竿出ししませんでした。













たま~にマキエを撒いて潮の状況を確認してると、






ヤズらしきナブラが立ちました!!





ルアータックルを慌てて準備した頃には平和な海へ(笑)





とりあえずバイブレーションなどを投げましたが反応なし...





すると今度は足元にイカが見えたので






急いでエギにチェンジしますが





時すでに遅し(笑)





まぁ、「二兎を追う者は一兎をも得ず」と言いますからね。






素直にルアータックルを片付けると、





またナブラ立ちました。






まぁ、 「二兎を追う者は一兎をも得ず」だからと言い聞かせ(笑)






象の鼻と西のカドの真ん中にある釣り座へ移動します。











上げ潮が流れる時間帯ですが、





写真の右から左にかけての





下げの潮がまだ残ってます。





遠投して象の鼻辺りまで流すと、





これまた32㎝の尾長がアタってきました。






そろそろ贅沢にもサイズアップを図りたいところ。





先打ちマキエから少し時間をおいてから仕掛けを投入します。






すると!















バチバチバチバチ~ッ!!!















アワせた時はそう大きくないなぁ~と油断してたら





一瞬の突っ込みでチモト切れ...





毎度毎度でやらかします...





恐らくそこそこの尾長だったと思います。






気を取り直して針を結び直し、






今度は先打ちマキエから少し沖に離して仕掛けを投入。






すると、
















ウキがスーッと入る!
















尾長のようなスピード感はありませんが、





重量感たっぷりの引きを見せてくれます。






足元の根を慎重に交わしてタモ入れ。











40㎝オーバーの口太でした~♪










このあとも試行錯誤しながらやりますが、






そのあとは当て潮になり釣りづらい...






西のカド、水道へと移動しましたが





バリに遊ばれて終了となりました。





最終的には40㎝口太を頭に31~34㎝の尾長8枚キープさせて頂きました♪












この時期にしてはエサトリもそこまで気にならず、






尾長のサイズも30㎝オーバーが主体で良い釣りが出来ました。






これになんとか40㎝の口太も混ざり満足の釣りとなりました。





ここから少しは同じ状況だと思いますので、




是非気になる方は釣行されてみてください♪












【釣果】
31~40㎝ 口太 尾長 計8枚キープ

【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサG-Ⅳ 1.25-53
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ スーパーL EX HYPER1.7号
ハ リ:がまかつ テクノグレ 掛かりすぎ口太



【マキエ】
オキアミ:2角
集魚材:マルキュー V9徳用2袋

【ツケエ】
スーパーハード、特選むきエビ、ボイル




.


2014. 06. 28  
どーもー。Ryo-です。





この前行ったエギング釣行からアップします。





天気は怪しい感じでしたが、





どーしても!





おニューロッドを使いたくて!












県央地区の人なら場所はわかりますね♪





まずは堤防中間からチェックします。

















反応ナッシング...

















堤防先端に移動し、























反応ナッシング...

























港内にベイトは沢山いるので港内もチェック。




















うん、イカいないね!(笑)






















隣接する磯へ移動。





一番奥でやってると





どーも当て潮でやりづらい...





勝負エギをロストしてしまい





帰ろうか迷っていると





沖の潮に少し変化が!






潮の動き出しでイカが浮いてるような気がする。






急いでエギをつけてキャスト~!!






いつもなら届かない距離ですが、






ロッドが変わり以前より3~5mは飛距離が出るようになったので、なんとかギリギリ届きました。






そこから着水後カウント3秒。





3回ダートさせたあとのフォールで

















ラインがスルスル~♪


















と走っていくと














500gくらいの食べ頃サイズ。






このイカを寄せてる時に






後ろから1kgくらいのも追ってきましたが






イカを抜きあげたあとは遠くへ去っていっちゃいました。






状況変化にいち早く気付き、






予想通りイカも浮いていて





狙い通りの気持ちの良い釣りが出来ました。






少し大袈裟ですが、











今回はこのロッドだから獲れたと感じました。





ロッド性能も勿論ですが、





自分が気に入った道具で釣りをすることで






自然にモチベーション、集中力が持続するし






それが釣果アップに繋がるのだと最近思います。






ボクみたいに下手くそはテキトーにやったら中々釣れません(泣)












さて、ここからはロッドのインプレです。





あくまで実釣2時間で感じたことなので参考程度でお手柔らかにお願いします(笑)




【比較ロッド】
モアザンブランジーノAGS 89.5MML
ヌーボカラマレッティービアンコ862MH


リールは10ステラ2500SにPE0.6号、リーダー2号で共通。


エギもアオリーQ RSの3.5号で共通。








まずはキャストフィールと飛距離。





やはり細身のブランクス+AGSの効果により






振り抜け感は抜群でティップのブレも少ない為、平均して3~5mは飛距離が伸びた印象。





ロッド長さも短くなったが、この飛距離の違いには少し驚きました。





このお陰でイカがエギに気付いてくれたと思います♪






次にシャクリ動作。




ロッドが短くなった分、シャクリはかなり軽快にできますね。





ロッド全体に張りがありながらも、キッチリ曲がるため跳ね上げてる感覚はある。





なによりしゃくったあとのロッド全体のブレの収束は完璧。





シャクリ後のテンションホール時にティップがプルプル震えることが感覚的にイヤだったのも解消されました。





あとはロッド感度。





ここに関してはまだなんとも言えませんが、




恐らく良いでしょう!!(笑)





強いて言うならAGSの感度は




ブランジーノAGSのほうが恩恵を受けているような...




ガイド径の違いで感じ方が変わるのか?





それかロッド自体の感度が上がりAGSの効果が感じられないのか?






それか自分が鈍感なのか?(笑)
(多分これが正解)





とにかく今のところ、不満なところが無い素晴らしいロッドです!













【釣果】
アオリイカ目測500g

【タックル】
ロッド:ダイワ エメラルダスEX AGS 84.5M-T
リール:シマノ 10ステラ2500S
ライン:東レ "ソラローム" スーパーエギングPE 8ブレイド 0.6号
リーダー:東レ ハイパーガイアXX 2号

【ヒットエギ】
デュエル:アオリーQ RS 3.5号ケイムラブラウンエビ




2014. 06. 27  
どーもー。Ryo-です。





大瀬戸沖磯に行ってきました!





尾長主体にポツポツと釣れてくれました♪





その中でも口太が混ざると、












やはり少し良い型でした♪













今から帰ります。






詳細はまた後日。






.


2014. 06. 27  
どーもー。Ryo-です。






大瀬戸沖磯に来ました。





今から頑張ります。












とりあえず雨止んでよかった~♪







.
2014. 06. 26  
どーもー。Ryo-です。







とりあえず













一つ釣れたんで帰ります。






ロッドインプレ等の詳細はまたあとで。






とりあえずロッドは最高です(笑)







.

2014. 06. 26  
どーもー。Ryo-です。






どーにも我慢できず。









しかし釣り場に着いて早々、





雨降りだしました。





俺は雨男か!(笑)






.
2014. 06. 25  
どーもー。Ryo-です。





この前の釣りの準備の続き。





クロがどーも釣れんようなら





イサキでも釣れてくれんかな?ということで












ルアーで狙いたいと思います♪






個人的にはバイブレーションが好き。













バイブレーションの定番と言えばマールアミーゴ。






そのアミーゴのニューバージョンが出てたので早速買ってみました!






マールアミーゴⅡのコンセプトは





※ヤマリアHPより




徹底したボトム狙いがコンセプト。





今度早速使ってみようかと思います♪






心のなかでは






これらの出番が無いくらい





クロが爆釣すればいいなと思ってます(笑)









.
2014. 06. 24  
どーもー。Ryo-です。





今日は仕事終わりに





金曜日の釣りの準備。











天気は雨の予報ですが、





梅雨時期だから割り切るしかありません。





今回はボクの初沖磯をエスコートしてくれたMさんとの久しぶりの釣行。
※ちなみにいきなり一級磯の舟瀬でデビューでした。贅沢~♪





Mさんのホームグラウンドである大瀬戸沖磯へ行ってきます♪





ボクも大瀬戸沖磯は去年の10月ぶり。





今から楽しみです♪





.



2014. 06. 23  
どーもー。Ryo-です。





ついにやっちゃいました。





前から気になってたこいつ。








エメラルダスエクストリームAGS84.5M-T





気になり出して一年越しでの購入。





エメラルダス922MHX-SVが折れてからは





これといって気に入るロッドも無く





シーバスロッドや予備ロッドであるカラマビアンコでエギングやってました。





ところが、





このところロッドへの不満が出てきました。





下手くそなのに偉そうですが(笑)





やはりダイワさんのエギングロッドは素晴らしいと思います。





今日、実物を持って実感しました。





自重は111g。




今となっては特に特筆すべき軽さではありません。





ただ持った感じは非常に軽く感じます。





ダイワさんのSVFコンパイルXの良さは既に解ってましたが、





ロッドを振ったあとのブレの収束の速さは流石です。





張りはあるのにシャクればきっちり曲がり、シャキッと元に戻る。





ロッドは好みがありますが、





ボクはエギングにおいてはダイワさんのロッドが一番だと思います。





値段は高いけど(笑)






先径1.3mm 元径9.9mmの細身なブランクス。





これがボクが購入を決めたスペックです。





このブランクスで1.3mmの9.9mmは





かなりヤバイでしょ~♪






メガトップ無しでの先径1.3mmの感度は






かなり気になりますね!






これにAGSが付いてるわけですから






鬼に金棒です。





手感度は間違いなく良いと思います。






AGSの感度は、










こいつで実感済みです。





これもメガトップじゃなければ更に良いロッドだと思うんだけどなぁ~。






それはエギングで使ってたからか(笑)





とにかく書きたいことはまだまだありますが、





今度使ったら再度インプレしたいと思います。






とにかく使う前から





すでに使用感がイメージできてますが(笑)






さすがヤマラッピは良いもん作るわぁ~♪





.
2014. 06. 21  
どーもー。Ryo-です。





昨日はのんびり11時出しで












式見の平瀬に超~久々に乗りました。





この先はデジカメが壊れたので






写真があまり有りませんのでご了承下さいまし...






先に来ていた人に状況を聞いてみると









「アジゴで釣りきれん」






と言っておられましたが






昼過ぎの回収までに2枚は釣っていました。






さて、






船着き場を釣り座に構え






マキエを撒くと、
















おぇぇ~...













アジゴが半端ねぇ~...













やる気失せるわぁ~...











って感じで情報通りアジゴの巣になっとります...






しかし!





深いところにはかなりの良型クロがいます。






前情報通り50㎝近い尾長かと思われます。






上にはアジゴ、グルクン。






その下に中型クロ、バリ。






更に下に良型尾長。






ここに辿り着けるのか?






厳しい戦いの始まりです。












釣りを開始し、






とりあえずエサトリを足元に集めます。






夏磯みたいな海。






エサトリの数が多いので






平行に6箇所マキエを打ち






8割くらいは釘付けにできるが






マキエは到底下まで届きません。






ツケエも同様にすぐに取られてしまいます。






ツケエが残るポイント、タナを探るが






そうそう見つからない...






相当沖までアジゴがいるようです。






こうなるとアジゴに手も足も出ない状況。






下には良型クロが悠々と泳いでいるのでもどかしいもんです...






一度、竿を置き






クーラーに腰かけ考える。






すると、いそかぜが一人を乗っけて平瀬に近付いてきました。






瀬上がりを手伝い、話をしてみると






明らかに常連でベテランの風格プンプン。






そして、ボクのマキエを見て一言。













「兄ちゃん、オキアミと集魚材入れたらダメよ」









集魚材を入れるなと言うのはわかるけど、オキアミもダメなの?







そして質問してみる。






ボク
「どんなマキエでやるんですか?」







常連さん
「パン粉しか撒かんよ!ツケエだけオキアミ」






パン粉のみ?






常連さんのバッカンを見せてもらうと






ホントにパン粉のみです(笑)






オキアミも無しですよ!






もぉ、マキエとの同調なんて関係なしです。






ちょっと信じられませんが






これでイサキ、クロ釣れるみたいです。






その常連さんは






少し離れたボクの横で竿を出しました。






そのまま常連さんの釣りを暫し見学。






パン粉のみを撒くと、






アジゴは少し寄る程度。






そのあとにクロが食い上がってきました...





自分のマキエとは魚の動き方が全く違います。






常連さん
「ほら~アジゴも寄らんし、クロも上がってくるじゃろ?」






「まぁ今日はイサキ狙いやけん、クロは狙わんけど」






この常連さん、3日連続釣行みたいでした(笑)





他にも色々と教えてくれて




とにかく自分の中で良い経験となる出来事でした。












マキエはもぉしょうがない。






とにかく今やれることをやろうと





遠投してみたり、





重たい仕掛けでやってみたり





ツケエのローテ、刺し方も工夫しますが





どーもアジゴの層を突破できません。





もぉ考えつくことはやりました...






ここから身内ネタになりますことご了承下さい






ボーズを覚悟したその時に





ある人の顔が思い浮かびました。










































ついにあの釣法をやる時が来たのか?





知る人ぞ知る
























「人生終わってる釣法」


























この状況では





背に腹は変えられん。





もぉやるしかありません。





付け焼き刃ですが





人生終わってる釣法の第一投。





ウキが入る!






アジゴとは違う重量感!















これはこれで一歩進んだと思える一匹でした。












しかし、さすがの釣法。





アジゴの層を突破できた。





でもたまたまかもしれない。





試しにタナを1本半にしてみる。





その第一投。






またバリが釣れました。



















こっ、これはイケる!(笑)





























そこからはバリが連チャンします。





どうしても仕掛けが立つ釣法なので





バリが掛かるのはしょうがありません。






いつかはクロが喰うだろうと





仕掛けをひたすら打ち返します。






すると、バリを8枚ほど釣ったあとに





いつもとウキの入りが違う!






合わせると















やっとクロの顔が見れました。





サイズは足裏だけどめちゃめちゃ嬉しい~♪






しかし、ここからまたバリの連チャンモード。






バリを避けるように






タナを色々と変えますが、






ジャンジャンバリバリモード。






また8枚ほどバリを釣ったあとに





明確なアタリがウキに出ます!





竿を叩かないスピード感ある引き!












33㎝の尾長。




少しずつですが狙いの尾長まで近付いてきました。












時計を見るとすでに5時すぎ。





回収は6時半なので





実質残されてる時間は1時間弱。





バリは相変わらず釣れますが





針に掛かる回数は少し減ってきた。





バリも大人しくなってきたのか?





すると!





今までに無かった竿引きのアタリ!!






すかさず合わせを入れると






ヤツは竿を強烈に絞りこんでくる。






完全に胴に乗って






両手で耐えて






がっつり絞りこむ。







絞りきったあとに

















パツーンッ!!!












なんと高切れです...





ここまでのバリを掛けた時の





強引なやり取りで少し瀬ズレしてたのかもしれません。






残念でなりません...






明らかにバリでは無いことは確信。






数少ないチャンスを逃してしまいました(泣)






少し放心状態のまま仕掛けを組み直します。






イケるぞ...





ヤツに近付いてる。






仕掛けを作り期待を込めて投入。
















しかし、ドラマは起きませんでした。





回収の時間となり、平瀬をあとにしました。
















他の磯の状況を聞くと









神楽のハナレはアジゴはいるが





特に気にならない状況でコッパが多かったとのこと。






白瀬もアジゴは結構いたみたいです。





こちらもコッパは釣れてるようでした。















今回お世話になったのは「いそかぜ」さん




白瀬2,000円

神楽島、平瀬3,000円





平瀬にはデカイのいますよ。





はっきり見えます。






気になる方は是非釣行されてみてください。












【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサGⅣ 1.25-53
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.7号
ハリス:東レ ハイパーガイアXX1.5~2号
ハ リ:がまかつ テクノグレ 口元尾長

【マキエ】
ボイル1角
オキアミ2角+V9+パン粉6kg

【ツケエ】
スーパーハード、特選むきエビ、ボイル、






.

2014. 06. 20  
どーもー。Ryo-です。





今から第一投。










アジゴ湧いてます。






気合いだ~~~!!(泣)





.
2014. 06. 20  
どーもー。Ryo-です。





日本対ギリシャ。




日本も決定的チャンスがありながらも





スコアレスドロー。





観てる方としても




スッキリしない試合展開でしたね~。





どうもスッキリしないので










スッキリしてきます(笑)





.
2014. 06. 19  
どーもー。Ryo-です。





明日は天気もまずまず良いので





釣りに行こうか悩んどります...






他にもせんばいかんことは





色々とあるんですが...






行けたとしても





昼からのんびり式見か










三重あたりに行ってみようかと思います。










野村さんに式見の状況を聞いたところ






豆アジが湧いてるそうですが、






交わせればクロ、イサキの釣果は望めるみたいです。







さて、






ボクに交わせるのか?(笑)






式見に行ったら頑張ります。






.
2014. 06. 18  
どーもー。Ryo-です。






この前、本屋さんに行くと










陸っぱり青物スタイル2






今年こそは良型を仕留めたいもんです。





それでは





今から座学に入ります(笑)





これで釣れりゃあ苦労しないんだが...






.
2014. 06. 17  
どーもー。Ryo-です。





やっと梅雨らしく1日雨でしたね。






金曜は梅雨の晴れ間となりそうなので





釣りに行ければ行きたいところ。












過去に2回イシダイ釣りしましたが、





モロに視覚に訴えるアタリは





釣り人を最高に熱くさせますね。










ちなみに次は






イシダイ釣り。









ではありません(笑)






.
2014. 06. 15  
どーもー。Ryo-です。




疲れました。




ヘロヘロです。




昨日は帰宅してソッコー爆睡でした...




さて、




当日は2時半から受付開始です。















皆さん次々とクジを引いていきます。





今回ボクが引いた番号は










今回の船は





ニュー丸宮丸です。





3時から競技説明が始まり、





23㎝以上のクロ5匹以内の総重量で争います。





競技説明も終わり、順次出船です。














ニュー丸宮丸が向かったのは





頭ヶ島一帯でした。





そして今回のペアは石丸さん。




小松崎に乗ることになりました。










そして5時半に競技開始です。





しかし、





まぁ、






















かなりの激流だこと...
















磯際からの引かれ潮を狙うと、





25㎝くらいのウリボーが釣れました。





このあと激流が足元からゴイゴイ走り、






ちょっと釣りになりません...







何か当たれと願いを込めて流しますが






やはりなにも当たってこず。






すると磯際にそこそこのクロが見えたので






ここで仕掛けをチェンジし






足元に止めれるように






試行錯誤を繰り返します。






マキエを撒こうと






バッカンに目を向けると






竿引きのアタリ!!


















が!





ちょっと慌てて合わせが後手にまわり






針に掛かりませんでした。






競技開始1時間半が経過し





釣り座を交代しますが










写真手前から奥にかけて




上げ潮がガンガン流れてます。





石丸さんも苦戦しておりました。












時間は刻一刻と過ぎて





すでに9時すぎ...





すると、





ゴイゴイ流れてた上げ潮も





徐々に緩みだして釣りがしやすくなりました。





遠投して良い感じに仕掛けが馴染むと





















ラインがプルルっ!

















と走り、





引きからしてクロのようです。











口太で38㎝でしたが





丸々して重量はボチボチありそうです。





そのあとにキーパーサイズ1枚と





35㎝クラスの口太を2枚追加し





もしかしたら代表決定戦に行けるか?





そんな淡い期待を込めて






残り1時間、竿を振り続けます。






しかし、現実はそう甘くありませんね。





このあとはひたすらエサは残り続け、





結局4枚しか揃えられず、





競技終了の12時半を迎えました。





磯の清掃して帰りの船を待ちます。





ばらした魚がクロで獲れていれば...













港に着くと、





みなさん続々と検量されています。










ボクは4匹で3040gでした。




ニュー丸宮丸からセミファイナルに行けるのは3人。





大会結果が発表され




見に行くと





(山口さんのブログよりお借りしました)





ニュー丸宮丸の1位と3位はボクも乗っていた小松崎。





ニュー丸宮丸3位の方は5枚で3685g





自分もあと一枚釣れていればチャンスがありましたが





そのチャンスを活かせず残念...





場所も良かったのに...





でもちょっとしたドキドキ感を楽しめて良かったです(笑)





大会総評とお楽しみ抽選会で










タダでは帰りません(笑)





大会スタッフの皆様、選手の皆様、その他関係者の皆様、大変お世話になりました。












【釣果】
38~25㎝ クロ 4枚

【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサG-Ⅳ 1.25-53
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ ハイパーガイアXX1.7号
ハ リ:がまかつ 口元尾長 ナノグレ

【マキエ】
オキアミ3角
V9SP、V9徳用、遠投ふかせSP2袋、パン粉

【ツケエ】
くわせオキアミスペシャル、スーパーハード、自家製ムキミ、ボイルLL




.







2014. 06. 14  
どーもー。Ryo-です。





ゴールデンカップで宮之浦へ。










まずは佐世保で




クラブの先輩たちと合流します。





すでに体はきついですが、





ボチボチ安全運転で行きます(^-^ゞ







.
2014. 06. 12  
どーもー。Ryo-です。






明日は会社の大先輩OさんとAさんがぁ~















三ツ瀬へ行ってきます!





朝の上げ一杯までは





イシダイ狙い。





そこからの下げは





マダイ、イサキ、尾長狙い。






多分、






やっちゃうんだろうなぁ~。






こんなでかいのを




























明日は釣果が気になって





仕事に身が入らないと思われます。








.
2014. 06. 10  
どーもー。Ryo-です。





さて、昨日は











榮丸さんにお世話になり





5時出港となりました。





当日は平三ツ瀬には他5人のルアーマンが乗り、





大丸瀬には底物師と上物師が一人ずつ乗っていました。





上礁後に海を見ると





潮も左に程よく流れてイイ感じ♪





パパッと準備をして





最初の釣り座はここに決定~♪











散々迷ったエサなんですが





今回初めての場所ということと





三ツ瀬のセオリー?も考慮して





ボイル2角に




オキアミ1角+V9徳用+パン粉2kgを準備。





ある意味この時点で勝負は決まっていたのかもしれません...














今回のエスコート役であるTさん。











バリバリの底物師で





以前、ボクと平三ツ瀬の池ノ前に行ったときも石鯛を3枚釣ってます。





なにかとTさんにとっては相性の良いシチュエーション。






今回も魅せてくれるのか?





期待大です。






さて、ボクのほうはというと





とりあえず足下にエサを撒くと





想定内のアジゴはやはりいます。





ただ下げ潮はイイ感じなので












撒いたボイルに同調するように流します。





イメージ的には2~3ヒロのタナまで入れ込んでみますが






暫くエサが丸々残り続けます。







そんななか、
























「来たばいっ!!」


















と横を向くと



















マジっすか(笑)






ズームイン!!














海面に浮いてきたのはイシダイ!!













実測3kgの綺麗なイシダイ♪





やはりボクと来ると釣れるみたいです(笑)












逆にこのパターンならボクは釣れないことに...












さぁ、こっちも負けてられません。





ただ状況的には変わらないようなので、





何か喰うまで仕掛けを入れ込んでみることに。






流して流して、





入れ込んで入れ込んで、




































ラインがバチバチッ!!!





















一瞬、尾長かとドキドキしましたが





そいつは沖に走りだしたので





こりゃ違うなと思いながら浮かせると






40㎝オーバーのマダイでした。





最近は嫁さんからも




















「クロはもぉよかごたん、マダイかイサキ釣ってきて」






















と言われてたので





食べ頃サイズなこのマダイはお土産にバッチリ♪






同じような感じで今度はイサキが3連チャン♪







イメージ的には竿一本から一本半のタナ。





針外れや、アタリはあっても掛からんやったりで






イサキの反応はあるので























イサキ爆釣の予感 ( ̄∀ ̄)



















今日はイサキ釣りでもよかねぇ~と思ってると
























潮パッタリ...






















見事に潮止まりました。




























魚の喰いも止まりました (T∇T)






















そこからは





足下のハエ根をネチネチ攻めると





手のひらサイズのクロ、クロ、クロ。





そこからなんとか30㎝クラスを3枚釣ることが出来ました。






嫁さんからはクロいらんと言われながらも





一応2枚キープします。





そのあとも






本来上げ潮である右流れになったり






止まったりと安定しません...





このまま足元を釣っても状況は好転しそうにないので






遠投釣りにシフトします。





しかし、





潮が流れない状況に加え、





ボイルは遠投できないので





40㎝バッカン半分くらいのマキエの量で





やりくりするしかありません...





まぁ結果から言うと





エサ取りの量に大してマキエが全く足りませんでした。






13時回収に対して





11時にはエサが無くなり強制終了。





高三ツ瀬のワンドと同じイメージで





挑んだのが大間違いでした。












Tさんもあれからはイマイチのようでした。











ワンド、コブ瀬は釣れとっとやろうかねぇ~?





最終的な釣果はこんな感じです。











イサキの塩焼きと刺身が楽しみ~♪









そして13時に回収。




他の方の釣果ですが、





ルアーマングループは2.5kgほどのヤズを3本。





ほかイサキも数匹釣れたようで42㎝もあったようです。






大丸瀬ではイシダイとイシガキが一枚ずつ。





上物の方はすぐに帰られたのでわかりませんでした。











さて今回は正味、釣り開始1時間半で





ボクの釣りは終わった感じでしたが(笑)






朝の下げ潮が当たり前に流れていれば...






釣りでの「たられば」は言い出すとキリがありませんね。





また遊びに行きたいと思います♪








【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサG-Ⅳ 1.25-53
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ ハイパーガイアXX1.7号
ハ リ:がまかつ 口元尾長7号

【マキエ】
オキアミボイル2角
オキアミ1角+V9徳用+パン粉2kg
【ツケエ】
くわせオキアミスペシャル、ボイルLL






2014. 06. 09  
どーもー。Ryo-です。






今日は平三ツ瀬ワレに行ってきました。













下手くそなのに





潮も思ったようにいかず





ボクにとっては厳しい~釣りでした...






詳しくは明日アップします。






まぁあまりアップするような内容はありませんが(笑)








.

2014. 06. 08  
どーもー。Ryo-です。






明日は半年ぶりのクロ釣りです♪





























約2~3年ぶりの平三ツ瀬です。






今回で4回目だったかと?









ただ、






不安材料がありまして...







この平三ツ瀬には






イシダイ、青物、ハタ類狙いでしか来たことがなく







今回がフカセでは初めてとなります...






高三ツ瀬方面では






凄い量のアジが沸いてるとのことで、






明日のエサ選択に苦慮しております...






平三ツ瀬も同じ状況なのか?






やはり足下中心の釣りなら






ボイルのみで良いかと思いますが






遠投する必要があるなら配合エサを使わんといかんでしょうし...






やはり初めてのことは






楽しみでもあり♪







不安でもあり...












とにかく勉強してこようかと思います。







.
2014. 06. 07  
どーもー。Ryo-です。





ポイントの釣果情報見てください。





三ツ瀬にて
















62㎝ 4.3kg 尾長












釣れとります。






流石は長崎南部の一級磯です。






恐らく、






三ツ瀬にこぞって人が集まることでしょう。







場所は違えど、







月曜日に三ツ瀬に行くので






かなり刺激を受けました。






まぁ、そんな超デカバンは贅沢なので、





















58㎝くらいの尾長でよかです(笑)











下らん冗談はさておき、






今日はMFGチヌで優勝した前田さんの祝勝会。






ボクは仕事の都合で参加できず残念です...






皆さん、楽しんでくださ~い♪






.
2014. 06. 06  
どーもー。Ryo-です。






月曜日は大会の下見に宮之浦に行こうかと思ってますが、






今日の昼に会社のTさんから電話。











Tさん

「月曜休みやろ~?」










ボク

「そうですけど、どうしたんですか?」











Tさん

「三ツ瀬行かんやぁ!?」











ボク

「その日は大会の下見で宮之浦に行こうかと思っててですね...」










Tさん

「海は繋がっとるとばい?」











ボク

「確かにですねぇ!」









という良くわからんくだりで!













久々の平三ツ瀬に行ってきます。






クロもイサキもボチボチ釣れてるようです。






ボーズだけは喰らわんように頑張ります。







.




2014. 06. 04  
どーもー。Ryo-です。







梅雨入りした長崎ですが、













これから一週間は天気も良いようです。





9日はクロ釣りしようかと思いますが、





どこに行くか迷ってます...





単独釣行なので





近場になると思いますが、





やる気が出れば





宮之浦に練習しに行きたいですね。









.






















2014. 06. 03  
どーもー。Ryo-です。






え~...






近場のチヌ調査に行きました。
























がっ!!!
















釣りはじめてすぐに





























雨...

















天気予報は曇りだったので






レインを持ってきてないボク...






多少の雨なので我慢、我慢...






道糸が竿に張り付いて





ものすご~~くやりづらいですが






少し道糸を多目に出して






左手で送っていくと、

































ラインがスルスル~~♪















ちっさぁいキビレ...





仕掛けを打ち返して行くと、






チヌのようなアタリがあるのですが





上手く掛けれず。
















雨足も強まり、





全身ビッチョビチョ...





ただ反応があるから





ここで諦める訳にはいきません。





雨に打たれながら





ラインを注視していると、





















穂先を徐々に押さえ込むアタリ!





































※この前の写真です。




















ボキッ!!!!















何かが折れる音がした。










実釣時間約1時間。






たんまり残ったマキエを撒ききって









ずぶ濡れのなか帰宅。






風呂から上がると、




































御天道様のバカヤロー!!








【釣果】
25㎝ キビレチヌ

【タックル】
ロッド:がまかつ チヌ競技スペシャルⅢ 0.6-50
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ スーパーL EX HYPER1.2号
ウ キ:釣研 征黒00(板ナマリJ5)
ハ リ:がまかつ 遠投チヌ2号
ガン玉:状況に応じてG5付けたり外したり


【マキエ】
オキアミ1角
チヌグルメ、チヌベスト、チヌの宿

【ツケエ】
くわせオキアミスペシャルチヌ、食い渋りイエロー、くわせ練り餌、アピールホワイト




.





.
2014. 06. 03  
どーもー。Ryo-です。






雨も上がり、





少し時間が空いたので






ゴールデンカップグレの練習に行こうかな?



























って言いながらチヌ釣りですけどね!(笑)








また近場調査してきます。







.











2014. 06. 03  
どーもー。Ryo-です。






毎月恒例の
















GFGだよりです♪






ボクが所属している













西九州支部の活動も載ってました♪






新製品も













続々と出てますね♪






長崎県もいよいよ梅雨入りですが、






ジメジメに負けず





釣りには行かんばですね(^-^)/







.
2014. 06. 02  
どーもー。Ryo-です。






明日はクロ釣りです。


























まぁ中止ですけどね!(笑)









15日のゴールデンカップは






クロ釣り半年ぶりの






ぶっつけ本番になりそうです...







.




2014. 06. 01  
どーもー。Ryo-です。







今日から6月ですが、











いきなりの大残業スタートです(笑)





報告書、メールを4、5件処理してたら





余裕で23時は越えそうです...





さぁて!





もう少し頑張りますかね!







.
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴