2013. 01. 13  
どーもー。Ryo-です。
それでは三ツ瀬・ワンド釣行レポート(午前の部)です。


港に到着し、準備を終えた私達は6時半の出港を待ちます。


「ふわぁ~眠い・・・」



すると船長が来られ、一言。


「一昨日は2.5㎏が上がっとるけんねぇ~」


これで目が覚めました(笑)


そして6時半の出港となり、高三ツ瀬へ到着した船はワンドへ瀬付けします。
無事にワンドへ上礁した私達は夜明け前に準備整えます。


ワンド
CIMG1185_convert_20130112183414.jpg

写真自体はある程度潮が引いた時に撮りましたが、8時満潮だったため波がカブリ気味のため釣り座が二人が立っているところに限られたので私は右手に少し回り込んだところで7時に実釣開始です。




ただ・・・
釣れない・・・
エサトリ多い・・・
手前のサラシが邪魔で釣りづらい・・・


そんななかAさんが写真中央の釣り座でクロを掛けます!!
素早い取り込みで上がってきたのは35cmクラスの口太です!



そのあとにも30cmクラスを追加・・・


我慢ならない私はまだカブリ気味ではありましたがAさんの左に釣り座を移動します(笑)


Aさんが「手前におるぞ!」とアドバイスしてくれたので手前を釣ると・・・


「バチバチバチッ!!!」






強烈な竿引きのアタリに興奮する私・・・
そして強烈な絞めこみに耐えると・・・






CIMG1182_convert_20130112184911.jpg


こやつでした・・・


するとまたAさんがクロを掛けます!


CIMG1184_convert_20130112185856.jpg

これも35cmクラスと良型です!


「今日はA先生の日か・・・」と思っていると私にもようやくクロが釣れました。
こちらも35cmクラスでした(^ー^* )フフ♪



そこからは本流筋に引かれる潜り潮を攻めると、ウキがゆっくり沈みだしある程度入ったところで張ってアタリを待ちます。すると、


「バチバチバチッ!!!」と気持ちよくアタってきます。


35cmクラスを追加ですv( ̄ー ̄)v

turiza+wanndo_convert_20130112185147.jpg


ただ馴染ませるタイミング次第では深く入りすぎてしまうとバリが喰う・・・
馴染む前にウキが引かれ潮に引かれるとウキが上ずって仕掛けが入らない・・・
潜り潮のポイントもちょこちょこ変わり仕掛け投入場所に神経を使います。



ただイイ感じに仕掛けが馴染み、ウキが潜行していくのをあまり深く入れないように張って待つと・・・



「バチバチバチッ!!!」とアタってきます。


海面近くはエサトリは殆ど見えず、イメージ的にはタナは竿1本辺りがクロにとって適水温で活性が高い感じでした。


Sさんが私の左に釣り座を構えてすぐに釣ります!
上がってきたのは待望の42cmの口太で良型です。


この頃から足元にクロが見えだしたので、それをピンポイントで狙って釣ったSさんはさすがです・・・


私も足元を狙いますが、またサンノジ・・・(泣)
しかしよく引いて楽しめました(笑)


足元を一旦諦め、再度引かれ潮を攻めると・・・



ラインに「ポンッ・・・」とアタリのような反応があり、竿先で聞くと「グンッ!!」とひったくっていきました!

重量感ある引きを見せ上がってきたのは中々の良型です!

なんとか私にも40cmオーバーが微笑みました(゚ー゚)ニヤリ
42cmの口太で一安心!!
wanndo42_convert_20130112185235.jpg


さぁ、あとはAさんが40cmオーバーを釣れば全員安打となりますが・・・



それではここまでを午前の部として、後日午後の部をアップします!


NEXT Entry
病院へ・・・
NEW Topics
ぶらり
週末は
ケガ
第3回 東レ懇親磯釣り大会
出発
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴