2013. 11. 17  
どーもー。Ryo-です。



昨日は能瀬へ行ってきました。



肝心のクロは余り釣れず。




というか釣りきれずと言ったほうが正解か?




釣果も写真も少ない為、




ざっとダイジェストで!




当日は5時に出船。



今回は能瀬の水道へ行きました。







夜明けまで時間があるので、




準備をしながら、今回誘って頂いた野村さんと雑談。




今回の使用エサはこちらです。






フカセの準備が終わったので、




夜明け前からヒラス狙いでドラドスライダーを投げる。






扇状に誘い出すが反応は無い...






まだ暗いからフィードポッパーで誘ってみる。







一投目、潮目を横切るように通す。






反応無し。





二投目をフルキャスト。






フォローの風でよー飛ぶ!(笑)







フルキャスト+夜明け前+波で、






フィードポッパーの所在は分からないが、着水後すぐにポッピング。






スプラッシュしてるかどうかも分からない(笑)





とりあえず次のアクションを入れる。





すると、





明らかにポッパーのスプラッシュではない。






とてつもない飛沫が上がった...






60m先でも、






夜明け前でも、






波があっても、






分かった。デカイのが来たと...






飛沫が上がったあとに






ロッドに重みが伝わり、大きく曲がる。






反射的に追い合わせを入れる。







次にヤツは爆発的な瞬発力で走る...






ヒラスか!?






あっさりのされて体勢を崩すボク。






踏ん張ってロッドを立てて







ドラグ音が鳴り響く。







はずだった...






その時には大きく曲がったロッドは空を切っていた。






あぁっ!!!




心の声ではなく、ホントに叫んでしまった...




ラインを回収してくると、



なんと変なところから高切れしていたのにショック。




敗因は二つ。




PE2.5号のクセにドラグをガチガチに締めていたこと。



ヒラスの爆発的なスピードにドラグの滑り出しがついていかなかった。




あとラインも昔から使ってたこともあり尚更瞬間的な力に耐えられなかったのだろう...








久々に手足が震えた...








明らかにサイズが違った。







自分のしょーもないミスでまともにやり取りさえさせてもらえなかった。









フィードポッパー殉職。




そのあとはヤツは姿を見せず。




ここからダイジェストで(笑)




気分を入れ替え、フカセをやるも、




バリ島でした(笑)




すると野村さんが、




デカイカがおる!




といってエギを投げる。








ホントに釣りました(笑)



デカイと言っても1キロくらいだろうと思ったら、




胴長40センチ越え。



軽く2キロオーバーでした(笑)



写真はありませんが、



サイトで釣ったらダメなサイズです(笑)




欲を出して、エギングをやると




三投目。









折れました。






最初の釣り座。









クロはなかなか厳しかった。







野村さんの知り合いお二人もバリに苦しめられてました。






諦めのラーメンタイム。






2時過ぎ野村さんがパターンを掴み、クロを釣りだした釣り座。



ご厚意で場所変わってもらったがボクは釣りきれず...



場所を変わっても野村さんはポツポツ釣っている。




これが上手い人との差ですね。



でも色々アドバイス頂き、とても勉強になりました。



そして4時に回収。





フカセしていても朝イチのバラシが頭から離れなかった釣行でした(笑)




ヒラスに海へ落とされた人の気持ちが少しわかりましたとさ(笑)


本日の名言。


希望と恐れは切り離せない。希望のない恐れもなければ、恐れのない希望もない。
(ラ・ロシュフーコー)




もっと面白いブログが沢山あります。ポチッと 押してご覧下さい。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
に ほんブログ村
↑ ↑ ↑
このブログを応援してくれる方もポチっとお願いしますm9(^Д^)






.
NEXT Entry
野母崎 三ツ瀬行っちゃう?
NEW Topics
雨に打たれながら
梅雨らしく
父の日
能瀬へ行ったものの...
充実した1日
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴