2013. 08. 20  
どーもー。Ryo-です。





今更ですが、色々な情報を見てるとフックの重要性に改めて気付かさせれたので...





こんなアイテムを入手しました。






OWNER フックシャープナー。



使い方はこんな感じ。







本体横にフックが通る溝があるのでそこにフックを数回通すだけ。





まだ程度の良いフックならこれで十分。




かなり劣化が見られるフックは、




更に本体裏の仕上げ砥石で磨けば良い感じです。





まずはポッピーで実戦です。






サッビサビのフックで爪にも掛からないツルツルの針先でしたが、




他のルアーと比較すると、





右が研いだものですが、



なんか針先がシャープになったような?




一般的に爪にフックが引っ掛かって止まれば良いと言われています。





で、爪に掛けてみると、











おぉっ!!




止まったぜっ!!




と、ちと感動...




まだ使い始めではありますが、



釣り場での応急処置には十分な機能を満たしていると思います。




予備フックを持ってれば、いらないものですが...




私のような貧乏人には毎回フック交換できるmoneyはありません。







皆さんは魚達がどういう行動をしている時にアタリだと認識していると思いますか?





ルアーをくわえた時?





反転した時?





首を振った時?





それとも?







私達が思う以上に、




感じ取れないアタリが発生していると考えられ、




アタリを感じ取れないなら、




せめて針に掛かってしまえば良いとの考え。




そこからアタリを感じるのは仕方ない...






この考えに共感。



しかし、ショートバイトとは良く言ったものである。



うーん、釣りは奥が深い...




フックも色々調べてみよう。



本日の名言。


決して失敗しなかった者は、何もしなかった者である。
(ロマン・ロラン)



もっと面白いブログが沢山あります。ポチッと 押してご覧下さい。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアー フィッシングへ
にほんブログ村






.
NEXT Entry
がまかつ トレブルRBフック
NEW Topics
ぶらり
週末は
ケガ
第3回 東レ懇親磯釣り大会
出発
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴