2014. 06. 15  
どーもー。Ryo-です。




疲れました。




ヘロヘロです。




昨日は帰宅してソッコー爆睡でした...




さて、




当日は2時半から受付開始です。















皆さん次々とクジを引いていきます。





今回ボクが引いた番号は










今回の船は





ニュー丸宮丸です。





3時から競技説明が始まり、





23㎝以上のクロ5匹以内の総重量で争います。





競技説明も終わり、順次出船です。














ニュー丸宮丸が向かったのは





頭ヶ島一帯でした。





そして今回のペアは石丸さん。




小松崎に乗ることになりました。










そして5時半に競技開始です。





しかし、





まぁ、






















かなりの激流だこと...
















磯際からの引かれ潮を狙うと、





25㎝くらいのウリボーが釣れました。





このあと激流が足元からゴイゴイ走り、






ちょっと釣りになりません...







何か当たれと願いを込めて流しますが






やはりなにも当たってこず。






すると磯際にそこそこのクロが見えたので






ここで仕掛けをチェンジし






足元に止めれるように






試行錯誤を繰り返します。






マキエを撒こうと






バッカンに目を向けると






竿引きのアタリ!!


















が!





ちょっと慌てて合わせが後手にまわり






針に掛かりませんでした。






競技開始1時間半が経過し





釣り座を交代しますが










写真手前から奥にかけて




上げ潮がガンガン流れてます。





石丸さんも苦戦しておりました。












時間は刻一刻と過ぎて





すでに9時すぎ...





すると、





ゴイゴイ流れてた上げ潮も





徐々に緩みだして釣りがしやすくなりました。





遠投して良い感じに仕掛けが馴染むと





















ラインがプルルっ!

















と走り、





引きからしてクロのようです。











口太で38㎝でしたが





丸々して重量はボチボチありそうです。





そのあとにキーパーサイズ1枚と





35㎝クラスの口太を2枚追加し





もしかしたら代表決定戦に行けるか?





そんな淡い期待を込めて






残り1時間、竿を振り続けます。






しかし、現実はそう甘くありませんね。





このあとはひたすらエサは残り続け、





結局4枚しか揃えられず、





競技終了の12時半を迎えました。





磯の清掃して帰りの船を待ちます。





ばらした魚がクロで獲れていれば...













港に着くと、





みなさん続々と検量されています。










ボクは4匹で3040gでした。




ニュー丸宮丸からセミファイナルに行けるのは3人。





大会結果が発表され




見に行くと





(山口さんのブログよりお借りしました)





ニュー丸宮丸の1位と3位はボクも乗っていた小松崎。





ニュー丸宮丸3位の方は5枚で3685g





自分もあと一枚釣れていればチャンスがありましたが





そのチャンスを活かせず残念...





場所も良かったのに...





でもちょっとしたドキドキ感を楽しめて良かったです(笑)





大会総評とお楽しみ抽選会で










タダでは帰りません(笑)





大会スタッフの皆様、選手の皆様、その他関係者の皆様、大変お世話になりました。












【釣果】
38~25㎝ クロ 4枚

【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサG-Ⅳ 1.25-53
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ ハイパーガイアXX1.7号
ハ リ:がまかつ 口元尾長 ナノグレ

【マキエ】
オキアミ3角
V9SP、V9徳用、遠投ふかせSP2袋、パン粉

【ツケエ】
くわせオキアミスペシャル、スーパーハード、自家製ムキミ、ボイルLL




.







NEXT Entry
次回の釣行
NEW Topics
宮ノ浦クリーンアップ
デビュー戦
3連休
波止夏チヌ仕様
大瀬戸 鎌崎釣行
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴