2014. 06. 21  
どーもー。Ryo-です。





昨日はのんびり11時出しで












式見の平瀬に超~久々に乗りました。





この先はデジカメが壊れたので






写真があまり有りませんのでご了承下さいまし...






先に来ていた人に状況を聞いてみると









「アジゴで釣りきれん」






と言っておられましたが






昼過ぎの回収までに2枚は釣っていました。






さて、






船着き場を釣り座に構え






マキエを撒くと、
















おぇぇ~...













アジゴが半端ねぇ~...













やる気失せるわぁ~...











って感じで情報通りアジゴの巣になっとります...






しかし!





深いところにはかなりの良型クロがいます。






前情報通り50㎝近い尾長かと思われます。






上にはアジゴ、グルクン。






その下に中型クロ、バリ。






更に下に良型尾長。






ここに辿り着けるのか?






厳しい戦いの始まりです。












釣りを開始し、






とりあえずエサトリを足元に集めます。






夏磯みたいな海。






エサトリの数が多いので






平行に6箇所マキエを打ち






8割くらいは釘付けにできるが






マキエは到底下まで届きません。






ツケエも同様にすぐに取られてしまいます。






ツケエが残るポイント、タナを探るが






そうそう見つからない...






相当沖までアジゴがいるようです。






こうなるとアジゴに手も足も出ない状況。






下には良型クロが悠々と泳いでいるのでもどかしいもんです...






一度、竿を置き






クーラーに腰かけ考える。






すると、いそかぜが一人を乗っけて平瀬に近付いてきました。






瀬上がりを手伝い、話をしてみると






明らかに常連でベテランの風格プンプン。






そして、ボクのマキエを見て一言。













「兄ちゃん、オキアミと集魚材入れたらダメよ」









集魚材を入れるなと言うのはわかるけど、オキアミもダメなの?







そして質問してみる。






ボク
「どんなマキエでやるんですか?」







常連さん
「パン粉しか撒かんよ!ツケエだけオキアミ」






パン粉のみ?






常連さんのバッカンを見せてもらうと






ホントにパン粉のみです(笑)






オキアミも無しですよ!






もぉ、マキエとの同調なんて関係なしです。






ちょっと信じられませんが






これでイサキ、クロ釣れるみたいです。






その常連さんは






少し離れたボクの横で竿を出しました。






そのまま常連さんの釣りを暫し見学。






パン粉のみを撒くと、






アジゴは少し寄る程度。






そのあとにクロが食い上がってきました...





自分のマキエとは魚の動き方が全く違います。






常連さん
「ほら~アジゴも寄らんし、クロも上がってくるじゃろ?」






「まぁ今日はイサキ狙いやけん、クロは狙わんけど」






この常連さん、3日連続釣行みたいでした(笑)





他にも色々と教えてくれて




とにかく自分の中で良い経験となる出来事でした。












マキエはもぉしょうがない。






とにかく今やれることをやろうと





遠投してみたり、





重たい仕掛けでやってみたり





ツケエのローテ、刺し方も工夫しますが





どーもアジゴの層を突破できません。





もぉ考えつくことはやりました...






ここから身内ネタになりますことご了承下さい






ボーズを覚悟したその時に





ある人の顔が思い浮かびました。










































ついにあの釣法をやる時が来たのか?





知る人ぞ知る
























「人生終わってる釣法」


























この状況では





背に腹は変えられん。





もぉやるしかありません。





付け焼き刃ですが





人生終わってる釣法の第一投。





ウキが入る!






アジゴとは違う重量感!















これはこれで一歩進んだと思える一匹でした。












しかし、さすがの釣法。





アジゴの層を突破できた。





でもたまたまかもしれない。





試しにタナを1本半にしてみる。





その第一投。






またバリが釣れました。



















こっ、これはイケる!(笑)





























そこからはバリが連チャンします。





どうしても仕掛けが立つ釣法なので





バリが掛かるのはしょうがありません。






いつかはクロが喰うだろうと





仕掛けをひたすら打ち返します。






すると、バリを8枚ほど釣ったあとに





いつもとウキの入りが違う!






合わせると















やっとクロの顔が見れました。





サイズは足裏だけどめちゃめちゃ嬉しい~♪






しかし、ここからまたバリの連チャンモード。






バリを避けるように






タナを色々と変えますが、






ジャンジャンバリバリモード。






また8枚ほどバリを釣ったあとに





明確なアタリがウキに出ます!





竿を叩かないスピード感ある引き!












33㎝の尾長。




少しずつですが狙いの尾長まで近付いてきました。












時計を見るとすでに5時すぎ。





回収は6時半なので





実質残されてる時間は1時間弱。





バリは相変わらず釣れますが





針に掛かる回数は少し減ってきた。





バリも大人しくなってきたのか?





すると!





今までに無かった竿引きのアタリ!!






すかさず合わせを入れると






ヤツは竿を強烈に絞りこんでくる。






完全に胴に乗って






両手で耐えて






がっつり絞りこむ。







絞りきったあとに

















パツーンッ!!!












なんと高切れです...





ここまでのバリを掛けた時の





強引なやり取りで少し瀬ズレしてたのかもしれません。






残念でなりません...






明らかにバリでは無いことは確信。






数少ないチャンスを逃してしまいました(泣)






少し放心状態のまま仕掛けを組み直します。






イケるぞ...





ヤツに近付いてる。






仕掛けを作り期待を込めて投入。
















しかし、ドラマは起きませんでした。





回収の時間となり、平瀬をあとにしました。
















他の磯の状況を聞くと









神楽のハナレはアジゴはいるが





特に気にならない状況でコッパが多かったとのこと。






白瀬もアジゴは結構いたみたいです。





こちらもコッパは釣れてるようでした。















今回お世話になったのは「いそかぜ」さん




白瀬2,000円

神楽島、平瀬3,000円





平瀬にはデカイのいますよ。





はっきり見えます。






気になる方は是非釣行されてみてください。












【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサGⅣ 1.25-53
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.7号
ハリス:東レ ハイパーガイアXX1.5~2号
ハ リ:がまかつ テクノグレ 口元尾長

【マキエ】
ボイル1角
オキアミ2角+V9+パン粉6kg

【ツケエ】
スーパーハード、特選むきエビ、ボイル、






.

NEXT Entry
エメラルダスEX AGS84.5M-T
NEW Topics
夏チヌ 近所調査
厳しい...大村湾チヌ
お盆休み
大村湾 夏チヌ
明日は
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴