2014. 06. 28  
どーもー。Ryo-です。





この前行ったエギング釣行からアップします。





天気は怪しい感じでしたが、





どーしても!





おニューロッドを使いたくて!












県央地区の人なら場所はわかりますね♪





まずは堤防中間からチェックします。

















反応ナッシング...

















堤防先端に移動し、























反応ナッシング...

























港内にベイトは沢山いるので港内もチェック。




















うん、イカいないね!(笑)






















隣接する磯へ移動。





一番奥でやってると





どーも当て潮でやりづらい...





勝負エギをロストしてしまい





帰ろうか迷っていると





沖の潮に少し変化が!






潮の動き出しでイカが浮いてるような気がする。






急いでエギをつけてキャスト~!!






いつもなら届かない距離ですが、






ロッドが変わり以前より3~5mは飛距離が出るようになったので、なんとかギリギリ届きました。






そこから着水後カウント3秒。





3回ダートさせたあとのフォールで

















ラインがスルスル~♪


















と走っていくと














500gくらいの食べ頃サイズ。






このイカを寄せてる時に






後ろから1kgくらいのも追ってきましたが






イカを抜きあげたあとは遠くへ去っていっちゃいました。






状況変化にいち早く気付き、






予想通りイカも浮いていて





狙い通りの気持ちの良い釣りが出来ました。






少し大袈裟ですが、











今回はこのロッドだから獲れたと感じました。





ロッド性能も勿論ですが、





自分が気に入った道具で釣りをすることで






自然にモチベーション、集中力が持続するし






それが釣果アップに繋がるのだと最近思います。






ボクみたいに下手くそはテキトーにやったら中々釣れません(泣)












さて、ここからはロッドのインプレです。





あくまで実釣2時間で感じたことなので参考程度でお手柔らかにお願いします(笑)




【比較ロッド】
モアザンブランジーノAGS 89.5MML
ヌーボカラマレッティービアンコ862MH


リールは10ステラ2500SにPE0.6号、リーダー2号で共通。


エギもアオリーQ RSの3.5号で共通。








まずはキャストフィールと飛距離。





やはり細身のブランクス+AGSの効果により






振り抜け感は抜群でティップのブレも少ない為、平均して3~5mは飛距離が伸びた印象。





ロッド長さも短くなったが、この飛距離の違いには少し驚きました。





このお陰でイカがエギに気付いてくれたと思います♪






次にシャクリ動作。




ロッドが短くなった分、シャクリはかなり軽快にできますね。





ロッド全体に張りがありながらも、キッチリ曲がるため跳ね上げてる感覚はある。





なによりしゃくったあとのロッド全体のブレの収束は完璧。





シャクリ後のテンションホール時にティップがプルプル震えることが感覚的にイヤだったのも解消されました。





あとはロッド感度。





ここに関してはまだなんとも言えませんが、




恐らく良いでしょう!!(笑)





強いて言うならAGSの感度は




ブランジーノAGSのほうが恩恵を受けているような...




ガイド径の違いで感じ方が変わるのか?





それかロッド自体の感度が上がりAGSの効果が感じられないのか?






それか自分が鈍感なのか?(笑)
(多分これが正解)





とにかく今のところ、不満なところが無い素晴らしいロッドです!













【釣果】
アオリイカ目測500g

【タックル】
ロッド:ダイワ エメラルダスEX AGS 84.5M-T
リール:シマノ 10ステラ2500S
ライン:東レ "ソラローム" スーパーエギングPE 8ブレイド 0.6号
リーダー:東レ ハイパーガイアXX 2号

【ヒットエギ】
デュエル:アオリーQ RS 3.5号ケイムラブラウンエビ




NEXT Entry
大瀬戸 ツノ瀬釣行
NEW Topics
大瀬戸 五郎ヶ島釣行
雨に打たれながら
梅雨らしく
父の日
能瀬へ行ったものの...
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴