2014. 11. 01  
どーもー。Ryo-です。





10/29は会社のS藤さんと樺島沖磯へ行ってきました♪





事前情報ではクロの釣果はイマイチとのことですが





アジの泳がせ釣りでは好釣果ということもあり





殆どのお客さんが泳がせ釣りをやられるようでした。





実はボクもアジの泳がせ釣りとフカセ釣りの二本立てでお届けする予定でしたが























サビキ仕掛けは買ってもエサ買わず
(出港前にアジを釣る予定でしたが買い忘れましたw)






















それなら磯に着いてからアジ調達するかと思いましたが
























泳がせ釣り仕掛けを忘れる
(このバカちんがぁ~~w)




















釣りする前から計画が大きく狂いました...






しかも泳がせ釣りをやるつもりだったのでマキエも少な目に準備...





エサ取りが多いこの時期に3角3袋で足りるのか?





そんな不安を抱えながら6時前に出港です。











貝瀬の山へ無事に瀬上がりし、まずはマキエの準備から。











今回もマルキューさんのエサにお世話になります♪





そしてマゼマゼしようとしたとき、























マゼラー忘れた...
(同時に柄杓も忘れたことに気付くw)























そういえば地磯・堤防用ロッドケースに入れっぱなし...





そこは準備の良いS藤さんが予備のヒシャクを持ってたので貸してもらうことに(^_^;)
(S藤さん助かりました!!)





なんとか無事にフカセの準備が終わり、





ボクは沖向き、S藤さんは船付にて竿を出します。











潮は写真右から左へかなり動いており、期待が持てます♪





エサ取りはそれなりに居ますので中間距離をまずはやります。





思った以上に潮が行くので、引かれ潮から入れ込むと











イスズミが3連発...





今度は潮上から仕掛けを投入し、自分の目の前辺りまで流すと











やはり手のひら、足裏の木っ端が釣れます。





ここで仕掛けをチェンジして遠投して流すことに。





すると、エサが残ります。





これはチャンス?





全神経を集中してやると























気付けば2時間経過(笑)
(別にチャンスではなかったみたいw)






















どうやら沖には魚が少ないようです。




なら手前はと思いましたが木っ端すら釣れない状況に...(汗)





マキエの消費が多く、回収まで持たないので暫し休憩することにしました。










S藤さんも木っ端は釣れるようですが良型のアタリは無し...





こちら側は向かい風でやりにくそうでした。





でも木っ端が釣れるなら...





と中貝瀬との水道を釣ると









カワハギ...





あとは木っ端が2枚釣れたあたりで、下げ潮になった先端に再移動します。





しかし、状況は変わらずエサが残ることが殆んど...





でも、潮は良い感じなので暫く流し続けます。





5分くらい流したあたりで






















プルルッ!!




















とラインが走り、久々のアタリ!





なんか首振ってるから真鯛じゃない?





てか、そうであってくれ!!(笑)
























安心しました。





35㎝程の真鯛でした♪





とりあえずお土産ゲット~♪





と、針を外そうとしたところ





















ん?























んん!?

























キモ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!










なんと口の中に寄生虫が!




しかも2匹も!!!





その1匹はいかにも口から出ようかと言わんばかりに足をモゾモゾ動かしてる...























キモス━(lll´Д`)━(lll´Д`)━!!





















そのまま真鯛ごと海にお帰り頂きました...
(めっちゃ鳥肌たったぁ~w)





どおりであんまり引かんと思ったよ...





ここで気分を入れ替え、





今度はS藤さんが先端へ移動し、ボクは樺島水道向きに立ちます。











ここも写真手前から奥へ良い感じに流れますがエサは取られません...





意外と超遠投しての浅ダナにいるんじゃないの?




と、マキエと仕掛けを遠投してあまりに入れ込まないように流していくと






















プルルッ!!





















とラインが走り、中々の重量感!!





が!!





根に入られました...(笑)





暫くほっとけば出てくるやろうと2分ほど放置しますが一向に出てくる気配無し。





そのあとも粘りますがダメでした(泣)





まぁとりあえずは一歩前進。





やはり沖に魚はいるぞ。





同じように攻めると




















プルルッ!!




















と、電話がなりました(笑)





あ~でもない、こ~でもないと





A山さんとの電話も終わり、





釣りを再開するとまた沈黙の海...





あまりの釣れなさに船長に回収時間を14時から16時へ変更の電話を入れます。





すると、貝瀬の沖が14時回収なので入れ替わりますか?との打診があり替わることにしました。





そして14時前に船が来て乗り込むと





「甑が空いてるので甑に行きますか?」





ということで!











ボクは初めての甑瀬。





1級ポイントなので気合いが入ります!





釣る時間はあと1時間半。





全神経を集中してやると
























気付けば船がお迎えに来てました(笑)






甑では木っ端が1枚釣れたのみ...





潮が全く動かずエサが残ることが多く、厳しい感じでした...





誰かに聞いた言葉。





















「潮が動かなければ名礁もただの岩」




















確かにその通りかもです...
(いや、自分が下手くそなだけですねw)





とにかく樺島のクロのシーズンインはまだ先かな?という印象で御座いました。





同行したS藤さん。





これにめげずにまたリベンジに行きましょう(^^)v








【当日データ】
天気 晴れ
実釣時間 06:30~15:50
中潮 松が枝
干潮 05:01 39㎝
満潮 11:37 258㎝
干潮 17:38 126㎝

【釣果】
木っ端グロ、真鯛(寄生虫付き)、カワハギ

【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサG-Ⅳ 1-53
リール:シマノ BB-X テクニウムMg FB
道 糸:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ スーパーL EX HYPER1.5~2号
ハ リ:がまかつ テクノグレ 掛かりすぎ口太 口元尾長

【マキエ】
オキアミ:3角
集魚材:マルキュー V9徳用、V10、遠投フカセスペシャル

【ツケエ】
スーパーハード、特選むきエビ、ボイル





.
NEXT Entry
三ツ瀬 大丸瀬ヒラス狙い
NEW Topics
ぶらり
週末は
ケガ
第3回 東レ懇親磯釣り大会
出発
Comment
おはよーございます🎵
秋磯開幕戦から踏んだり蹴ったりでしたね(ToT)
てことは今回はオープン戦ですね(笑)❗
ちなみに真鯛の寄生虫は『タイノエ』ですよ(-_-;)
大体2匹ペアで入っていて、取り除けば魚の方は全然食べられるそーですが、寄生虫に養分を吸われてるので、痩せてて美味しくないそーです(ToT)
自分も1回だけ面会した事がありますが、やっぱり気持ち悪かったので即リリースでしたよ(^o^;)
釣行お疲れ様でした❕m(__)m
直さん

いつもコメントありがとうございます(^-^)/

ホント散々なオープン戦でした(笑)
タイノエは2匹でいるんですね!
確かに痩せてたのでリリースして正解でした(^_^;)

虫系が苦手な私には恐怖でした ( ´;゚;ё;゚;)

お互い今度の開幕戦は頑張りましょ~♪(笑)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴