2014. 11. 25  
どーもー。Ryo-です。





ブログアップが遅くなりましたが





11/21は樺島へ行って参りました。





秋磯3戦目となる今回。





そろそろ釣らんと「釣りブログ」から「釣りネタブログ」に正式に方向転換しようかと思う今日この頃...(笑)





貝瀬の山、能瀬釣行の見事な撃沈っぷりに今回もヤベー感じがしながらも





1戦目と同じ貝瀬の山に行くことになりました。





今回はM添さんの釣りデビュー戦ということで
(デビューが沖磯というw)





S伯さんと3人で楽しめればと思いながら
6時出港です。












今回のお客さんはボク達を含めて7人。





まずは口ノ鼻から瀬上がりし





次はボク達の番です。











無事に瀬上がり完了。





まぁ、この前上がったこともあり、あまりドキドキ感はありません(笑)
(前回釣りきれなかったから尚更ねw)





まずはマキエから準備をします。
(このあたりからテンションが上がってきますw)











いつものマルキューさんのエサですが





今回は強い味方になってくれるであろうアイテム!











船丸のパッケージをリニューアルしたグレ丸です♪
(このあとグレ丸のポテンシャルが発揮されます!)





エサの準備が終わり、二人が沖向きに入ったので





ボクは船付側の樺島水道向きを釣ります。
(すいません、釣り座の写真無しです。)





下げ潮がイイ感じに流れていますので期待感が高まりますね♪





その期待感は裏切らず、釣りを開始してすぐに30㎝前後がポツポツと釣れてくれます♪





暫く釣っていると流れが速くなりすぎて釣りづらくなってきたので











少し釣り座を移動します。




水道を流れる本流に引かれるところを釣ると






















バチバチバチバチバチバチバチバチ~!!!





















と猛烈にラインが走ったため、





つい反射的に鬼アワセ!!
























が!!!




























高切れするという悲しい結末...(泣)





しかし、ここまでイイ感じに魚の反応があります!(笑)





これまでの葬式みたいな釣行とは大違いです!(笑)





足裏サイズはリリースできるくらいの心に余裕があります!(笑)
(30㎝前後のクロはイイ感じに釣れます)





ここで、まだクロが釣れていないM添さんのサポートに入ります。
(ここまで自分の釣りに専念しててすんません。)





ここまで釣れているクロのタナは1~2ヒロ程なので遊動を10㎝まで一気に浅くして、





ウキの浮力もまだ大きい感じだったのでG5のガン玉を追加してあげます。





すると、すぐに!












初のクロをゲットです (・∀・)♪





この後にも2匹目をゲット♪♪





大したアドバイスは出来ませんが





釣ってくれると物凄く嬉しくなります♪





しかし、これからというときに潮が止まりクロも釣れなくなりました。











サポート、休憩をしながら2時間程、竿を置いて





13時過ぎに3人で沖向きで釣り再開です。






※前の写真です。





ゆったりと左流れのなか30㎝弱が早々と2枚釣れて、





こちらもイイ感じのようです(^-^)/





しかし、なんかしっくりこず仕掛けをチェンジ。





仕掛けが馴染むとゆっくりウキが入るように設定します。





そして遠投して仕掛けが馴染み、ウキが潜行していくのを少し張り気味に流して行くと





















穂先がグイーンッ!!!

























竿が大きく曲がり良型であることはすぐに分かります。





前回、前々回の貧果が頭をよぎり、どうしてもこの魚は獲りたいという気持ちが





ついつい弱気なやり取りとなってしまいます...





足元で何回も突っ込む度にヨロヨロ...
(相当ダサイやり取りだったと思いますw)





しかしボクの弱い執念が勝り?(笑)



















とったどぉーーーー!!!












帰港後の検量にて44㎝の口太。

























マジで良かったーーーー!!!





















秋磯3戦目にてやっと40㎝オーバーです♪




なんか強そうな体型でサイズよりメチャメチャ引きました~♪





まだまだ釣れる感じはありましたが





M添さん達に釣ってもらおうと思い





再度船着き側に移動します。











すると、





ここで天気予報では雨ではなかったのに雨が降りだします...





上げ潮で写真の左から右に流れの中、





30㎝前後を数枚追加。





雨がうっとうしいですが





この雨が影響したのか





良型の尾長が見え出します。






心の中では超ドキドキ...





目測で40㎝は軽く越えています。





が、





簡単にはアタリません。





うーん、結構喰い上がってるんだけどなぁ?





落ちていくツケエサをよーく見ると





尾長はツケエサに近付いて確認してから反転していきます。
(平和卓也さんのDVDを見たことある人は良く分かると思います)





完全にツケエサは見切ってるわけです。





暫くは尾長は当たらず、そのままほっとくとバリが喰ってくる始末...





少し沖に走らせようとマキエを撒きますが瀬際からは出ていきません。





すると尾長の活性が上がってきたのか一ヒロのタナまで喰い上がってきます。





ここでハリスを一ヒロまでカット。





あと弧を描くように落とすと喰わないのでは?と思い





縦にツケエサを落とすとやっと喰ってきます。
(猛烈なアタリで飲まれて速攻切られました)





これは良い勉強になると思い、色々試すとやはり縦にゆっくり落とさないと喰いません。





最終的に7回程、尾長が当たりましたが結局獲れず...
(2時間で7回のアタリ。3回獲れそうでしたがあと一歩及ばず...)





半分は飲まれてのバラシですが尾長針の7号クラスを結ぶと沈みが早くなり喰いません。
(テクノグレの7号をメインに使用)




ハリスも思いきって3号まで上げれば良かったかな?と今では思います...
(1.5号では瞬殺、2号でなんとかやり取りさせてもらいましたw)





あとツケエサでの喰いの違いがはっきりしてました。





今回のツケエサは自家製ムキミ、ボイル、グレ丸、スーパーハード。





今回7回のアタリの内訳はグレ丸5回、スーパーハード2回。




ムキミ、ボイルは見向きもしませんでした。





こうなるとグレ丸の喰いの良さが際立っているとしか思えません。





これから手離せないツケエサとなりそうです。
(44㎝の口太もグレ丸で喰ってきました)





最終的な釣果はこんな感じです♪











44㎝頭に28~35㎝を9枚キープとなりました。
(30㎝弱までは数釣れてくれました)





今回は貝瀬の山だけが良かったようです。





尾長が出てきた時間帯に沖向きでは更に高活性な個体が湧いていたようです。





樺島のクロは少しずつですが上向きになってきていると感じる釣行となりました。









【当日データ】
天気 曇り時々雨
実釣時間 7:00~15:30
大潮 松が枝
満潮 07:22 269㎝
干潮 13:19 82㎝
満潮 19:01 271㎝

【釣果】
28~44㎝ 口太 尾長 計9枚キープ

【タックル】
ロッド:がまかつ インテッサG-Ⅳ 1.25-53
リール:シマノ BB-X HYPER FORCE TYPE-G
道 糸:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ スーパーL EX HYPER1.5~2号
ハ リ:がまかつ テクノグレ 掛かりすぎ口太

【マキエ】
オキアミ:4角
集魚材:マルキュー V9徳用×2 遠投フカセスペシャル×2

【ツケエ】
スーパーハード、グレ丸、ボイル、ムキミ




.
NEXT Entry
気付けば2年
NEW Topics
樺島 桃瀬裏
第11回 MFG九州クロ釣り選手権大会
MFGクロ釣り選手権 終了
10月も終わり
ぶらり
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴