2015. 09. 08  
どーもー。Ryo-です。





肋骨が折れてなかったボクは












当然の如く、海にいるのでした...(笑)





今日は北風が強い予報だったのでどこに行こうかなぁ~?





と、思ったときにふとある場所を思い出しました(・∀・)





それは、パールライン下の波止?です。





昔、真鯛も釣れると言ってたのを思い出し行ってみましたが...。





なんと釣り禁止の看板があってビックリ(^^;)





元々釣り禁止だったのかな?





それとも何か問題があって釣り禁止になったのかな?





地元の人も見掛けましたが





なんか物凄く冷たい視線を感じました...。
(ボクの思い込みですが)





ゴミ問題等で釣り禁止になってないことを祈りたいです( ̄_ ̄|||)





いきなり釣り場が決まらないという展開となりましたが





ここでボクなりの驕りが出てしまいます(笑)





この時期の大村湾ならどこでも釣れるだろう、これまでにボーズ食らったことはないし。





と、どこから湧いてきた自信なのでしょう?





この気持ちが後々厳しい釣りとなるとも知らずに...(^^;)





ホントただの過信しすぎ大馬鹿ヤローになるとはこの時は思いませんでした。






ここで話を戻しますね。





どうせなら釣りをしたことないところでやろうと











この場所はもんだゴロタ浜に行ったことある人は分かると思いますが!





前から少し気になってたので
(車も突っ込めて楽だからというのが本音ですがw)





ここで11時から14時まで釣りをしてみました。














え~っと...。















それがですねぇ...。














特に特筆すべきことは何もありませんでした(笑)





思い起こすとマキエ混ぜる度に肋骨痛かった...。





ってことくらいです(笑)






それほど今までにない厳しい釣りなのでした(汗)





肋骨が痛いながらも作ったマキエに寄ってくるのは大量のボラとサヨリ。





風は左後ろから強烈に吹くので釣りがしにくいのなんの...。





なんとか交通事故的に











ちんまいメイタが一枚釣れてボーズ逃れと言いたいところですが





ほぼボーズみたいなものですね...。





ここはチヌおらんねぇ~!





っと、現実逃避を図りましたが





足元を50㎝近いチヌがフラフラと泳いできて見事に現実に引き戻されました(笑)





釣りの神様も中々エグいことしてくれます(;・∀・)





エサが残ることが多くて、キンクなどの反応もなく





確かにチヌは少なかったと思うのですが
(そう思いたいだけかもしれませんがw)





風で仕掛けとマキエの投入位置もバラバラ...。





もっと精度良くやればもう少しは釣れてたと思うのです。





まだまだまだまだまだまだ修行が足りません( ;∀;)





大村湾への過信がありましたが





魚が少ないポイントや釣れにくいタイミング、





気象条件や潮汐によってはこういう結果になるのだと勉強になりました。





自然相手の釣りですから、当たり前ですね(^^;)





釣れても釣り。釣れなくても釣り。





でもやっぱり釣れてほしい(笑)





さて、次はどこに行こうかな!





早くも次の休みが待ちきれません(^^;)





NEXT Entry
教科書
NEW Topics
ぶらり
週末は
ケガ
第3回 東レ懇親磯釣り大会
出発
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴