2012. 11. 11  
どーもー。Ryo-です。

さて昨日の話の続きをレポートします。


樺島釣行を断念した私達が次に向かったのは「伊王島の千畳敷」 私は今回初めて行く地磯です。


超人Kさんのナビゲーションで細い道をクネクネ入っていくと千畳敷の看板があり、

舗装された階段を下りますが内心「これは帰りは足ガクガクになるバイ・・・」

と思いながら約10分ほどで千畳敷へ到着です。

伊王島 千畳敷
千畳敷
ぱっと見は全体的に浅く、潮はあまり動いていない模様。

それよりも樺島の時化が嘘のような凪です(笑)


「口ノ瀬」には誰もいませんが、「沖の平瀬」には釣り人が数名上礁しているのが見え「ハナから口ノ瀬を予約すれば良かったバイ」と思ってもすでに遅し・・・
一通り準備を終え、超人KさんがA点へ私がB点へ入り、実釣開始です。

A点の釣座
DSC_0011_convert_20121111165105.jpg

B点の釣座
DSC_0010_convert_20121111165644.jpg
それでは私の本日最初の仕掛けです。
ロッド:インテッサGⅣ 1-53
リール:トーナメント競技LB
ライン:ダイナード1.5号
ハリス:スーパーL EX1.5号 2ヒロ
ハリ:短グレ7号
マキエ:オキアミ生2角 グレパワーV9×グレパワーグランディス
ツケエ:ベストオキアミM

とりあえず足元にマキエを撒くと、まず反応したのは30センチクラスのクロ!!!
「これはイケるかも・・・」と思った矢先に色んなゲスト達が猛烈に集まってきました・・・(-_-;)
「こんな多い量のエサトリは久々見たバイ・・・」とイワシ・ネンブツ・スズメにカワハギ・バリ、なんとキタマクラまでいます。ちょっと2角じゃ心もとないと思いながら、とにかく足元にエサトリを寄せます。釣り開始から20分程して沖の仕掛けに恐る恐るマキエを2杯打ちますが、水面がバシャバシャとエサトリ達で賑やかに・・・
「こりゃ、水深もなかし厳しかねぇ~」と思った瞬間!!ラインが走ります!合わせるとグーンと下に突っ込みクロのような引きを見せます!上がってきたのは28センチほどの尾長クロでした(●^o^●)そのあとに同サイズを1匹追加しますが、そのあとが続きません・・・ 超人Kさんも「なかなか厳しいねぇ」とのこと。
そんな超人Kさんの釣りを眺めながら昼食タイムへ入りました(笑)
DSC_0013_convert_20121111172408.jpg
磯で食べるカップヌードルは最高!!
しばし休憩し、再度釣り開始です。その直後超人Kさんが「少し、沖に潮が行き出したかも!」といった通り30センチ弱の尾長を立て続けに2枚釣り上げました。私も気合が入り足元にマキエを撒くとどうもエサトリの動きが鈍い・・・よーく海中をみると40センチを超える真鯛が浮いてきてます!すかさず狙いますが・・・ダメ!!
「諦めて沖のシモリを狙うかな」と思った時に超人Kさんにアタリが!少し竿先を叩いてますがバリではなさそうで首を振ってる感じ・・・まさかさっきの真鯛!?と思った瞬間に竿先が空を切りました・・・痛恨のハリ外れ(>_<)
あと少しというところで惜しかったですバイ。 ガーン(° □° ; 

その後、ウキを変更し完全フカセで、遠投・浅ダナ狙いに徹します。仕掛けが馴染みウキが潜行し、仕掛けを張ってアタリを待ちますと気持ちいいラインの走り!!サイズは30センチ弱と変わりませんが、私も尾長クロを2枚追加。その後上げ潮と共に釣り座も浸水してきた為、納竿となりました。

当日の釣果
DSC_0014_convert_20121111173858.jpg
まぁ地磯やしこんなもんでしょう!
久々の超人Kさんとの釣りを楽しめました(^_-)-☆

帰りは案の定、足がガクガクになり今現在、若干の筋肉痛でございます・・・(笑)

それでは今日はこの辺で。
NEXT Entry
週末の天気が・・・
NEW Topics
夏チヌ 近所調査
厳しい...大村湾チヌ
お盆休み
大村湾 夏チヌ
明日は
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Ryo-

Author:Ryo-
堤防・地磯・沖磯にてルアーやフカセ釣りを楽しむサンデーアングラー。船酔いが酷いがジギングにも手を出そうかと思う今日この頃...

最新トラックバック
FC2カウンター
SHIMANO TV
GoldenMean タイドグラフ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
マルキュー 潮汐表
海快晴